【F1に冬休みはない】初夢は正夢?---インドGP、シューマッハV7

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【F1に冬休みはない】初夢は正夢?---インドGP、シューマッハV7
  • 【F1に冬休みはない】初夢は正夢?---インドGP、シューマッハV7
  • 【F1に冬休みはない】初夢は正夢?---インドGP、シューマッハV7
  • 【F1に冬休みはない】初夢は正夢?---インドGP、シューマッハV7
F1ワールド、年末年始の動きを総括。新年明けてからの動き。

1月1日●クルサード、引退説を一蹴---2005年モントーヤの加入によって引退の可能性が高いと見られているデビッド・クルサード。しかし彼は最終戦鈴鹿でキミ・ライコネンを上回る速さを見せたことから、まだまだ現役続行に自信をのぞかせている。

1月1日●グランプリ開催へインドがエクレストンと交渉---2007年からのグランプリ開催を目指すインド。1月15、16日にバーニー・エクレストンと直接交渉し、正式決定に持っていきたいという。

1月2日●ポラック、ビルヌーブF1残留の夢捨てず---2004シーズンはF1の残留の可能性がほとんどなくなった元ワールドチャンピオンのジャック・ビルヌーブ。マネージャーを務めるクレイグ・ポラックは開幕後も引き続きチャンスを待つと語った。

1月2日●フィジケラ、夢のフェラーリ入りへ前進---かねてからフェラーリ入りを熱望しているジャンカルロ・フィジケラ。フェラーリと密接な関係を持つザウバーに移籍したことから、フェラーリの乗れる可能性が出てきた。ペーター・ザウバー代表は、「ブリヂストンのタイヤテストに必要とあらばフィジケラとフェリペ・マッサをフェラーリのテストに貸し出す」と明言。

1月3日●シューマッハ、35回目のバースデー---1月3日に35回目の誕生日を迎えたミハエル・シューマッハ。今年も恒例となっているとおり、フィンランドで家族と共に誕生日を祝った。新記録となる6度目のタイトルを獲得した2003年に続き、さらに記録を伸ばそうと闘志は一向に衰えない様子。

1月3日●ウェーバー「クリエンは前任者を超える」---レッドブルという後ろ盾とともにジャガー入りを果たした新人のクリスチャン・クリエン。金でシートを買ったとの批判もあるが、ウェーバーは「前の二人と比べても、彼は優れたドライバー」と太鼓判を押した。

1月4日●モントーヤ「新車発表会はまるでクリスマス」---新車発表会を控え、フアン・モントーヤが心境を語った。「まるでクリスマスのようなもの。何をもらえるかは大体想像ついていても、もらえるまでドキドキするんだ。どういった関わり合いをしても、やっぱり特別な日だよ」

1月4日●ブラウン「アロンソとミハエルには共通点がいっぱい」---ベネトン時代からミハエル・シューマッハをよく知っているロス・ブラウン。フェルナンド・アロンソは若き日のシューマッハに似ていると発言。「唯一の違いはアロンソの方が感情的で、マシンの批判を公にすることかな」。シューマッハは問題があるときも発言をチーム内だけに留めていたという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集