新生ロールスロイスの最高機種『ファントム』発売---4100万円

自動車 ニューモデル 新型車

新生ロールスロイスの最高機種『ファントム』発売---4100万円
  • 新生ロールスロイスの最高機種『ファントム』発売---4100万円
ロールスロイスの正規輸入代理店のコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、新生ロールス・ロイス・モーターカーズ社のニューモデルのロールス・ロイス『ファントム』を17日から発売すると発表した。価格は4100万円。

ファントムは、全く新しいモデルで、最高出力は460ps。アイドリング時に最大トルクの78%を発生する新設計の6.7リットル(6749cc)エンジンを搭載した。シャシーとボディには、90%以上、アルミニウムで製作して剛性も確保している。

ファントムのデザインコンセプトは、1950年代の『シルバークラウド』を基本モデルに据えた。サイドビューにはユニークなコーチドア(観音開き)を採用、エンジニアリングとモダンデザインの融合を表現した。ボディカラーは、18色から選べる。

新型ファントムは、快適性と高級感にあふれた装備を採用している。後部座席の乗員は、Cピラーに隠れる形となり、プライバシーの保護と安全性能を確保した。さらに15のスピーカー、420Wのアンプで、リアルなサウンドと音響バランスを実現。最先端の空調システムや最高品質の天然素材を採用したインテリアなど、乗員全てを最高の状態でくつろがせる配慮を行ったと、している。

内装は6種のウッド、15種の皮革カラーから選択可能だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集