ラルフ・シューマッハが明かす、ミハエルとマルボロの微妙な関係

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ラルフ・シューマッハが明かす、ミハエルとマルボロの微妙な関係
  • ラルフ・シューマッハが明かす、ミハエルとマルボロの微妙な関係
  • ラルフ・シューマッハが明かす、ミハエルとマルボロの微妙な関係
ラルフ・シューマッハ(ウィリアムズ)が明かしたところによると、兄ミハエル(フェラーリ)はタバコを吸わないそうだ。いっぽうF2003-GAの車体にはマルボロのロゴマークが描かれる。「口では言わないけれど、ミハエルは禁煙運動には理解を示している」とラルフ。

7日、F1日本GPをひかえ、ウィリアムズが東京都内で記者会見を行なった。スポーツイベントのスポンサーからタバコ企業が撤退している昨今、“禁煙車”ウィリアムズをアピールした、その場での発言。

記者会見に出席が予定されていたドライバーはラルフのみで、当日もフアン・パブロ・モントーヤは現れなかった。なんらかのサプライズを予想したが、ラルフはタバコを吸わないがモントーヤは吸う、というのが人選理由らしい。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集