昼間点灯の専用ライトを小糸が発売

自動車 ニューモデル 新型車
小糸製作所は、昼間点灯用ランプ『LEDデイシャインビーム』を18日から発売した。

昼間の交通事故防止の1つとして自社の存在を対向車や歩行者にいち早く気付いてもらうためのヘッドランプの昼間点灯が注目されており、トラック、バス、タクシーなどで浸透してきている。

しかし、ヘッドランプの昼間点灯は効果があるものの、標識灯、表示灯も点灯し、寿命が縮まるのに加え、燃費も悪化する。このため、同社ではヘッドランプの昼間点灯に代わるLEDデイシャインビームを開発した。

これは高輝度LEDを採用、発光部を3ブロックに分け、正面からの被視認性に加え、斜め方向からの被視認性を高めた。消費電力を1.5W/1灯に抑え、燃料消費も少なく、地球環境にも配慮した。エンジンACCまたはONで自動点灯、エンジンOFFまたは車幅灯ONで自動消灯する。

価格は1セット2万2500円。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース