アウディ『TTクーペ・クワトロ』に3.2リットルV6モデルを追加

自動車 ニューモデル 新型車
アウディジャパンは、アウディのラインナップに新たに24バルブV型6気筒3.2リットル搭載のクワトロモデル、アウディTTクーペ3.2クワトロS-lineを設定して1日から発売した。

新型モデルは、新開発のトランスミッションDSG(ダイレクト・シフト・ギヤボックス)を導入する。これは従来の6MTギヤボックスと最新のATの長所を兼ね備えた。シフトチェンジの際、パワーフローが息切れすることなく、ダイナミックで俊敏なドライビングを可能にしたと、している。燃費も向上している。

また、新型モデルのサスペンションは、新たなエンジン、トランスミッションによるパワートレーンの要件に応えられるように精妙にリファインしたという。フロントはマクファーソンストラット、リアにはトレーリングアーム付ダブルウィッシュボーンレイアウトを採用、フロント及びリアスタビライザーバーは4気筒バージョンより大径化した。

増大したパワーに合わせてスプリング、ダンパーユニットのセットアップも変更、走行性能を一層向上した。パワーアップに対応してアウディRS4と同じ17インチ・デュアルピストンブレーキシステムも採用、334mm径のベンチレーテッドディスクにフローティングキャリパーを組み合わせた。

価格は535万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース