複数の燃料電池車を購入、岩谷産業

エコカー 燃費
複数の燃料電池車を購入、岩谷産業
  • 複数の燃料電池車を購入、岩谷産業
岩谷産業は、トヨタ自動車から燃料電池ハイブリッド自動車トヨタ『FCHV』をリース購入したが、過去にも、7月にホンダの燃料電池自動車ホンダ『FCX』をリース購入しているため、日本で初めて複数の燃料電池自動車を持つ民間企業となった。

イワタニグループは、水素の取扱いで60年以上の歴史があり、国内に水素の製造拠点14カ所を持っている水素の国内トップメーカー。トヨタなどのメーカーに対しても開発初期から燃料電池用の水素を供給してきたほか、有明水素ステーションなど、水素ステーションの建設も担当している。

今回、水素を燃料とする燃料電池車を使ってイベントでの展示、PRや社有車として通常走行して独自のデータを収集、その分析結果を今後の水素インフラの整備に活用していく。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース