トヨタ単独で年間生産600万台へ、上方修正を検討

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ単独で年間生産600万台へ、上方修正を検討
  • トヨタ単独で年間生産600万台へ、上方修正を検討
トヨタ自動車が、2003年のトヨタ車の世界生産計画を600万台に上方修正する方向で検討していることが明らかになった。北米やアジアでの販売が好調に推移しているため。

トヨタは2003年の生産計画は587万台と見ていた。しかし、北米、アジアといった海外市場で、『カローラ』などの販売が好調で、上期の販売が目標を上回った模様だ。下期も強気の見通しから、当初の生産計画を上方修正して、13万台増の600万台とする方向で調整に入った。

トヨタは昨年、ダイハツ工業、日野自動車を含めたグループでの連結生産台数が初めて600万台を突破したが、今年はトヨタ車単独で600万台を上回る可能性が高くなっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース