ヤマハ『パッソル』購入に補助金5万円!!

エコカー 燃費
ヤマハ発動機のエレクトロニックコミューターの『パッソル』が、日本自動車研究所の電気自動車等導入補助事業での補助金給付対象車両として認可された。条件があるものの、1台につき5万円を上限に購入者に補助金が支給される。

二輪車が補助金給付対象車両として許可されたのは初めてで、自動車研究所の電気自動車等導入補助事業は、電気自動車や天然ガス車などの環境対策車の普及を目的に、クリーンエネルギー自動車の導入に補助金を給付するものとなっている。

パッソルは、100%電気で走る電動コミューターで、価格は24万円。法人や地方公共団体、個人を問わず、新車10台以上を一括購入し、一定の条件を満たした場合、1台につき5万円を上限に補助金を給付する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース