BMWがクラス初のプレミアムSUV、『X3』を発表

自動車 ニューモデル 新型車

BMWがクラス初のプレミアムSUV、『X3』を発表
  • BMWがクラス初のプレミアムSUV、『X3』を発表
  • BMWがクラス初のプレミアムSUV、『X3』を発表
  • BMWがクラス初のプレミアムSUV、『X3』を発表
ドイツBMWは『X3』の写真を発表した。BMWとしてクラス初のプレミアム・スポーツ・アクティビティ・ビークルで、インテリジェント4WDシステムの「xDrive」を搭載した。

X3の実車は、9月に開催されるフランクフルトモーターショーで国際デビューする予定だ。小型スポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV。いわゆるスポーツ・ユーティリティ・ビークル、SUV)セグメントのニューモデル。

エンジンは直列6気筒とディーゼルエンジンの2モデルで、スポーツ性と多目的性を性能・機能の面で実現したとしている。ガソリンエンジンは出力231PSで、最高速度が210km/h、ディーゼルは204PSで、410Nmと強大なトルクを発生する。最高速度は218km/h。

BMWの特徴のキドニーグリルのデザインも一新、コンビネーションを組むヘッドライトも新デザインに変更した。長いホイールベースと短いオーバーハング、リアに向かってなだらかに下降曲線を描くルーフラインがSAVを表現した。

トランスミッションは、6MTで、オプションで5ATも選択可能。4WDシステムのxDrive(エックス・ドライブ)は、オンロード走行中、駆動力の前後配分を無段階かつバリアブルにコントロールすることでタイヤがグリップするのを防ぐ。

X3は2004年初頭に欧州で、その他の国でも順次発売していく予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集