日産サンダーランド工場で、新型『マイクラ』の10万台生産達成へ

自動車 ビジネス 企業動向

日産サンダーランド工場で、新型『マイクラ』の10万台生産達成へ
  • 日産サンダーランド工場で、新型『マイクラ』の10万台生産達成へ
日産の英サンダーランド工場では、18日夜(現地時間)に、今年1月より販売を開始した新型『マイクラ』(日本名『マーチ』)の生産台数が10万台に達することがわかった。

新型マイクラは、昨年11月に同工場で生産を開始したもので、その際には、トニー・ブレア首相やカルロス・ゴーン日産社長も立ち会い、イギリスでも大きく報じられた。

今年1月の販売開始より、新型マイクラの人気は高く、販売予想台数を2度上方修正した。現在の勢いが続けば、今年中に生産20万台を達成する公算で、これは旧型マイクラの年産約15万台を大きく上回る数字となる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集