トヨタ車体のいなべ工場が累計生産100万台を達成

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ車体のいなべ工場が累計生産100万台を達成
  • トヨタ車体のいなべ工場が累計生産100万台を達成
トヨタ車体は、主力のいなべ工場(三重県員弁町)の累計生産台数が、100万台を突破した、と発表した。同工場は、1993年12月にトヨタ自動車の『ハイエース』の生産を開始、現在は『アルファード』などトヨタのミニバン系車種を生産している。

同工場では、現在、アルファードのほか、ハイエース、『タウンエース/ライトエース』を受託生産している。ハイエースの生産を開始してから、9年半で、100万台の大台を突破したことになる。16日は同工場で記念式典を開催し、地域の代表者ら約500人を招き、100万台目のラインオフ式を実施した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、子会社2社の出資比率を50%超に 画像 トヨタ、子会社2社の出資比率を50%超に
  • 『アルファード』が『エルグランド』引き離す…販売ランキング 画像 『アルファード』が『エルグランド』引き離す…販売ランキング
  • トヨタ車体、7億円を申告漏れ 画像 トヨタ車体、7億円を申告漏れ
  • 自分仕様の『アルファード』のために、トヨタモデリスタがパーツを発売 画像 自分仕様の『アルファード』のために、トヨタモデリスタがパーツを発売

特集