【ホンダ『Gathers』新ライン緊急取材】CDナビは地図のみ更新…けど11万円台!

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ホンダアクセス『Gathers』(ギャザズ)新ラインナップのラインナップのうち、最廉価バージョンとなるCDナビは03モデルからそのまま継承されている。本体は継承されたが、地図データは最新版に更新済みで、日常の使い勝手に影響はない。

CDナビの『WX-034C』はケンウッド製。シンプルな操作感を実現するため、トップのメニュー画面のアイコンはかわいらしいイラストで表示してある。

ナビとしての機能は必要充分。データ量が少ないCD-ROMということもあって派手なグラフィックではないが、経路誘導のツボはしっかりと押さえてある。描画に負担が掛からないため、単純な経路誘導であればDVDナビに匹敵するかのようなスピードで表示できる最新の演算エンジンを搭載しているのもポイントだ。

ナビを使わないときにはCDプレーヤーに早変わり。アンプも上位機に匹敵する瞬間最大出力35WX4を搭載。普段は音楽を聴いて、遠出のときだけナビが欲しいという人に向いているといえる。

価格は11万5000円。「現状では『フィット』などの小型車ユーザーに好評です」とホンダアクセスの沼田昌彦主任は説明する。CDヘッドユニットの代金に数万円をプラスすれば普通に使えるナビが買えてしまうという現実にはただ驚くしかない。
《》

編集部おすすめのニュース

特集