VWが提供したチャリティ用のビートル、3万5000ドルで落札

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

VWが提供したチャリティ用のビートル、3万5000ドルで落札
  • VWが提供したチャリティ用のビートル、3万5000ドルで落札
  • VWが提供したチャリティ用のビートル、3万5000ドルで落札
恒例のエイズチャリティイベント「第10回シネマ・アゲインスト・エイズ」がフランスで開催され、チャリティオークションで、リュック・ベッソン監督が、VW(フォルクスワーゲン)の提供した『ニュービートル・カブリオレ』を3万5000ドルで落札した。

ベッソン監督は、『レオン』や『ニキータ』、『ジャンヌ・ダルク』などの人気映画を監督した。

VWは以前からエイズ撲滅に取り組んでおり、アフリカやブラジル、メキシコで積極的な支援活動を行っている。今回、VWはチャリティオークションにビートルを提供したほか、大型高級セダンの『フェートン』でシャトルサービスを行い、イベントをサポートした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集