日野『デュトロ』低公害シリーズをマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

日野自動車は、小型トラックの『デュトロ』シリーズのガソリン車、LPG車、CNG車をマイナーチェンジし、平成13年(2001年)排出ガス規制に適合させて、27日から発売した。

今回の主な改良では、ガソリン車とLPG車で国土交通省の優-低排出ガス車(★★)認定を取得した。LPG車には国内2.3トンキャブオーバークラスとして初のAT車を追加し、「低公害&イージードライブ」の面で商品力を向上した。

オルタネーターを12V-150A化して冷凍車架装対応性を向上したほか、CNG車は改造ベースシャシをディーゼル車からLPG車に変更する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集