ランドローバー、利便性高めた特別仕様車

自動車 ニューモデル 新型車

ランドローバージャパンは21日、『ディスカバリー』に特別仕様車「ディスカバリー・リミテッド」を設定し、31日から150台の台数限定で発売すると発表した。特別仕様車は、女性やファミリーユーザーをターゲットに装備を充実し利便性を高めた。

後退時に障害物を感知して警告音で知らせる「リア・パーク・ディスタンス・コントロール・システム」や乗降を容易にするステンレス・サイドプロテクションバー、後席の子供や乗客のためのリアウィンドウ・サンブラインドを採用した。

このほか、16インチの「スタイル2」アロイホイールや、カジュアルなデザインのシート生地を採用した。メーカー希望小売価格は410万円。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集