いすゞが連結業績見通しを上方修正、ディーゼル特需で

自動車 ニューモデル 新型車

いすゞが連結業績見通しを上方修正、ディーゼル特需で
  • いすゞが連結業績見通しを上方修正、ディーゼル特需で
いすゞ自動車は15日、2003年3月期連結決算見通しの上方修正を発表した。

2003年3月期連結決算では、売上高1兆2700億円、経常損益が70億円の赤字、当期損益が1700億円の赤字となる見通しだった。しかし、昨年秋ごろから、首都圏などのディーゼル排ガス規制が強化されるのを前にしたトラックの駆け込み特需が発生、トラック販売が好調なこと、タイの生産子会社の業績が好調で増益が見込まれ、連結の業績を上方修正した。

売上高は1兆3494億円と予想よりも794億円の増収、経常損益が42億円の赤字と、28億円改善する。当期損益も257億円改善して1443億円の赤字にとどまる見通しとなった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集