ザナルディが奇跡のレース復帰

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ちょうど20カ月前にCARTレース中に大クラッシュし、両足切断というドライバーにとって致命的な重傷を負った元F1ドライバーのアレックス・ザナルディが奇跡の大復活を遂げ、CARTマシンのコックピットに再び座った。

「ユーロ・スピードウェイに戻ってこられて本当に嬉しいよ。懐かしい顔をたくさん見られたし、みんなから暖かい歓迎を受けて最高だ」とザナルディ。

事故直前、13周を残した時点でトップを走行中だったザナルディ。今回、あのとき走りきることができなかった残りの13ラップを走り終えるために、多くの関係者の協力の末、特製CARTマシンが開発された。

これで自らのキャリアにけじめをつけたザナルディ。もう二度とコクピットに戻ることはないという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集