日産だけじゃないよ! ---ヤマハも中期計画前倒し達成

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハ発動機が7日発表した2003年3月期決算は、売上高を初めて1兆円に乗せるなど、過去最高の業績となった。同社は昨年度から新3カ年中期計画「NEXT50」を開始したが、初年度に当たる03年3月期で、2年目(2004年3月期)の目標レベルを達成した。このため、最終年度である05年3月期の目標を新たに「ステップアップ目標」として上方修正、同日発表した。

NEXT50では当初、05年3月期に売上高1兆0500億円、経常利益650億円、純利益310億円、有利子負債2000億円以下との目標を打ち出していた。しかし、好業績となった初年度では売上高、純利益はこの目標に及ばなかったものの、経常利益は672億円、有利子負債残高も1994億円と、すでに最終年度目標もクリアしてしまった。

NEXT50のステップアップ目標では、売上高1兆0700億円、経常利益700億円、純利益330億円に修正した。有利子負債残高は1600億円以下を目指す。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集