3期連続の最高益に---日産の03年3月期連結

自動車 ビジネス 企業動向

3期連続の最高益に---日産の03年3月期連結
  • 3期連続の最高益に---日産の03年3月期連結
日産自動車が23日発表した2003年3月期連結決算見通しは、国内外の販売好調により、純利益は前期比33.0%増の4950億円となった。01年3月期から3期連続の最高益更新。営業利益は50.7%増の7370億円となり売上高(6兆8500億円)に対する同利益率は10.8%と二桁に乗せた。

また、再建以前の99年度当初に2兆1000億円に達していた自動車事業の実質有利子負債は03年3月期末で解消されたことを明らかにした。これで、02年度からスタートした中期計画「日産180」のうち営業利益率(目標8%)と有利子負債のゼロ圧縮の二つが達成されたことになる。

会見したカルロス・ゴーン社長は「日産は世界での競争に参加しているでけでなくペースメーカーの役割も果たしている」と、同計画達成への自信を表明した。02年度の世界販売は前年度比6.7%増の271万1000台で、当初計画を0.8%下回ったものの、約10万台を上乗せした日本市場での好調が目立った。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集