GMヨーロッパ、欧州の販売が好調でシェアアップ

自動車 ビジネス 企業動向

GMヨーロッパ、欧州の販売が好調でシェアアップ
  • GMヨーロッパ、欧州の販売が好調でシェアアップ
  • GMヨーロッパ、欧州の販売が好調でシェアアップ
GM(ゼネラルモーターズ)ヨーロッパは、欧州での3月の販売実績を発表した。それによると総販売台数は前年同月比1.6%増となり、シェアは10.93%と伸びた。

GMヨーロッパの乗用車・商用車合計のシェアはこれで6カ月連続のプラス。オペル『ベクトラ』のセダンや「GTS/GSI」シリーズ、新型サーブ『9-3』の販売が好調に推移しているのが主因だ。

2003年第1四半期の西部・中央ヨーロッパのGMグループのシェアは10.2%で、前年同期よりも2ポイント以上伸びた。

中でもオペル/ボクソールの第1四半期の販売台数は41万9000台で、前年同期に業界5位だったシェアは3位上がった。

GMヨーロッパでは今後、6カ月ごとに新型車を投入して5年以内に全製品ラインナップの刷新を完了する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集