【WRCニュージーランドラリー】スバル、ソルベルグが今季初の表彰台

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【WRCニュージーランドラリー】スバル、ソルベルグが今季初の表彰台
  • 【WRCニュージーランドラリー】スバル、ソルベルグが今季初の表彰台
13日ゴールしたWRCニュージーランドラリーは、プジョー『206』のマーカス・グロンホルムと、リチャード・バーンズが1-2フィニッシュ。3位はスバル『インプレッサ』のペーター・ソルベルグ。WRC通算50戦目のソルベルグは、今季初の表彰台。

グラベルでは難しい部類のニュージーランドで、グロンホルムは一度も他車にリードされることなく勝利を収めた。22のSS(競技区間)のうち10のSSで最速を記録、2位のチームメイトに1分以上の差を付けた。グロンホルムはドライバーズランキング2位に上昇。今回2位のバーンズはランキング1位を維持。

■リザルト
1:M. グロンホルム/プジョー 3:45:21.2
2:R. バーンズ/プジョー +1:08.7
3:P. ソルベルグ/スバル +2:09.8
4:S. ローブ/シトロエン +4:15.4
5:T. ガルデマイスター/シュコダ +8:13.8
6:A. マクレー/三菱 +9:14.2 

■ドライバーズ・ランキング
1:R. バーンズ 26
2:M. グロンホルム 20 
3:S. ロウブ 17 

■マニュファクチャラーズ・ランキング
1:プジョー 49 
2:シトロエン 44 
3:フォード 26 
4:スバル 22 
5:シュコダ 12
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集