【マツダ『RX-8』発表】販売の中心は北米市場---3万台

自動車 ニューモデル 新型車

【マツダ『RX-8』発表】販売の中心は北米市場---3万台
  • 【マツダ『RX-8』発表】販売の中心は北米市場---3万台
  • 【マツダ『RX-8』発表】販売の中心は北米市場---3万台
マツダは、9日に発表した『RX-8』を、夏から北米・欧州に輸出する。日本を含む全世界での販売計画は年間6万台で、このうち半分の3万台を北米で販売する計画だという。

スポーツカーの市場は、国内では限られたものになっているが、米国市場では、市場規模の大きさから、大きな期待を寄せている。マツダは、北米に『アテンザ』を投入したばかりで、相次いで新型車を投入することになる。国内メーカーのほとんどに言えることだが、マツダも北米での売れ行きが、最も気になるところだ。

RX-8は、世界販売計画6万台のうち、3万台が北米、残る3万台は日欧などでの販売を計画している。他の国産メーカーと違って、マツダは欧州でのブランドイメージが比較的高いと言われており、「欧州での販売にも期待をかけている」(同社)という。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集