ライコネン「今回は僕がラッキーだった」……F1ブラジルGP

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ライコネン「今回は僕がラッキーだった」……F1ブラジルGP
  • ライコネン「今回は僕がラッキーだった」……F1ブラジルGP
混乱に満ちたブラジルGPを制し、開幕から3連勝を飾ったマクラーレン。初優勝のマレーシアから2戦連続の勝利達成したキミ・ライコネンがレース後の感想を語った。「なんてレースだったんだろう。過去に何度か不運に見舞われていたからね、今回はツキに恵まれたということだろう」

「チームは勝利に値する素晴らしい仕事をしてくれた。実際のレースが始まったとき、ウォータースプレーで前がよく見えない状況だった。終盤トラックが乾くにつれて、僕のレインタイヤが機能しなくなってしまい、ジャンカルロが近づいてきた。ちょっとラインに広がった瞬間にオーバーテイクされたんだ。最終ピットストップのためにピットに入ろうとしたとき、レースは赤旗になった」とライコネン。

これでポイント数26とチャンピオンシップ2位のデイビッド・クルサード(マクラーレン)に11ポイント差をつけたライコネンだが、「今日の結果は僕とチームにとって素晴らしい出来事。でもチャンピオンシップについて考えるのはまだ早すぎる」とクールにコメントしていた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集