低硫黄軽油、全国で販売スタート

エコカー 燃費

低硫黄軽油、全国で販売スタート
  • 低硫黄軽油、全国で販売スタート
4月1日から全国の石油元売り系SSで低硫黄軽油の販売が始まった。酸化触媒やフィルターの性能を劣化させる硫黄分を、従来の500ppm(0.05%)から50ppm(0.005%)に減らしたもの。

国土交通省はこれに伴い、保安基準に低硫黄軽油を規定。低硫黄軽油車の給油口や運転席に専用のステッカーを貼り、誤給油による触媒溶損などのトラブル防止に体制を整えた。なお、低硫黄軽油は、潤滑性の不足を添加剤などで補うため、従来のディーゼル車に使っても問題ないという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集