【日産三菱が提携!!】軽商用車『ミニキャブ』を日産に供給

自動車 ビジネス 企業動向
日産自動車と三菱自動車が軽自動車ビジネスで提携する。13日午後3時に正式発表された。両社の提携はトランスミッションに続いて2つ目。今回合意した軽自動車ビジネスの提携は、三菱の軽貨物車を日産にOEMで供給するというもの。

日産自動車への供給モデルは軽商用車1車種で、三菱自動車における車名は『ミニキャブ』、ボディはトラックおよびびバンの2タイプである。日産は昨年4月から、スズキの『MRワゴン』をOEMで供給を受けて、『モコ』の名称で販売している。軽貨物車を新たに三菱から調達して、軽自動車ラインナップを増やす。

●自動車業界の株価動向をウォッチング。メールマガジン「デイリーニュースランキング」では、毎日、株式市場をチェックしています。株価動向はへたな評論家より製品や企業を的確に評価します。ぜひ読者登録を。---
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース