【ジュネーブショー2003出品車】ファミリーカー『エバリア』と『Z』との関係

自動車 ニューモデル モーターショー
【ジュネーブショー2003出品車】ファミリーカー『エバリア』と『Z』との関係
  • 【ジュネーブショー2003出品車】ファミリーカー『エバリア』と『Z』との関係
日産は3月4日のメディアデイから始まるジュネーブ・モーターショーに、Cセグメントのコンパクト・ハッチバックである『エバリア』コンセプトを参考出品する。ヤングファミリ向けのファミリーカーとしての実用性と、走り屋を刺激するスタイリングとの両立をめざした。

広い室内空間がもたらす実用性、クーペのようなドライビング・ポジションと低い車高とスポーティなサスペンションが特徴だという。デザインしたのはニッサン・デザイン・ヨーロッパ。

同じショーで日産は『フェアレディZ』を展示、欧州市場への導入を図る。

●おおっ、これは?! メールマガジン「デイリーニュースランキング」では毎日の記事の中からオートアスキー編集部が選んだおすすめ記事をランキングにしてお届け。自動車業界の動向をウォッチング!---
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集