【デトロイトショー2003続報】ホンダのビートは『スタジオE』

自動車 ニューモデル モーターショー
【デトロイトショー2003続報】ホンダのビートは『スタジオE』
  • 【デトロイトショー2003続報】ホンダのビートは『スタジオE』
  • 【デトロイトショー2003続報】ホンダのビートは『スタジオE』
  • 【デトロイトショー2003続報】ホンダのビートは『スタジオE』
  • 【デトロイトショー2003続報】ホンダのビートは『スタジオE』
ホンダはスポーティな『エレメント』SUVをミュージックスタジオに変身させ、デトロイト・オートショー見学者を驚かすと同時に楽しませてくれた。『スタジオE』コンセプトがテクノビートにのって舞台に登場すると、カメラのフラッシュがクラブのストロボのように光った。

アメリカン・ホンダのトム・エリオット副社長は、スタジオEはクラブDJのライフスタイルを念頭に開発された、と説明する。このキュートなSUVは“アウトドア”からは最も遠いところにいる。アーバンでインダストリアル、だ。

車内には楽器やターンテーブルと接続されたコンピューター、42インチ・プラズマTV、800Wイクリプス・オーディオシステム(3アンプ、11スピーカー)が搭載され、作業用の椅子もある。椅子をたためば、大形の機材を積むスペースになる。

「スタジオEはあくまでもコンセプトだ」とエリオット副社長。「エレメントの窓をパネルサイドに改造して、何ができるかという一例なのだ」。ということは、ホンダでは今回のスタジオEにかぎらず、様々なアイデアが検討されているということだ。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース