タウンユースを重視!! スバル『フォレスター』にクロス・スポーツを新設定

自動車 ニューモデル 新型車

富士重工業は、クロスオーバーSUVのスバル『フォレスター』に「CROSS SPORTS」(クロス・スポーツ)を設定して31日から発売すると発表した。

クロス・スポーツは、フォレスターをタウンユースで使うユーザーから要望の多かった装備を積極的に採用したモデル。フロント倒立式ストラットやオンロード用ラジアルタイヤを採用するとともに、フロント&リヤバンパー、フロントグリル、サイドガーニッシュ、アルミホイールなどを新たにデザインした。

また、都市部での機能性を重視し、車高を1550mmに抑えて立体駐車場の利用に配慮した。ATは、マニュアルシフトが可能なスポーツシフトE-4ATを搭載。ハンドリングと安定した走りを両立するためのVTD-4WD(不等&可変トルク配分電子制御4WD)を採用した。

価格は5MTが233万7000円、ATが249万5000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集