ホンダ『シビック・フェリオ』、上級グレード設定と改良を実施

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ『シビック・フェリオ』、上級グレード設定と改良を実施
  • ホンダ『シビック・フェリオ』、上級グレード設定と改良を実施
  • ホンダ『シビック・フェリオ』、上級グレード設定と改良を実施
ホンダは、『シビック・フェリオ』の装備を充実するなど改良して17日から発売した。今回、1.7リッターVTECエンジン搭載の上級タイプ「XL」を設定した。

XLは、1.7リッターVTECエンジンにホンダマルチマチックSを組み合わせて余裕の走りと、AM/FMチューナー付CDプレーヤー+4スピーカー、ハーフシェイド・フロントウインドウ、カップホルダー付リア・センターアームレスト、クロームメッキインテリア、自発光メーター、プライバシーガラスなど上級の装備を施した。

シビック・フェリオの改良は、ハイグレードキー、リアヘッドレストを標準装備するとともに、シートは形状を変更してより高いホールド製を実現した。「C」「C4」タイプにはタコメーターを標準装備するとともに、シート地はモケットからトリコットに変更した。「iE」タイプはクロームメッキインテリアを採用、RSタイプは本革巻ステアリングホイール、自発光メーター、ボディ同色ウォッシャ−ノズルを標準装備した。

メーカーオプションのFパッケージに全面高熱線吸収UVカットガラス、運転席ハイトアジャスターを、Lパッケージにはバリアブル間欠フロントワイパーを価格据え置きで追加した。

シビックフェリオの価格は据え置きで、新設定のXLは169万8000円。

●東京モーターショー開幕近付く!! メールマガジン「デイリーニュースランキング」では毎日の記事の中からオートアスキー編集部が選んだおすすめ記事をランキングにしてお届け!! 重大ニュースの見落としがこれでなくなります。---
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集