メルセデスベンツの特別金利---『スポーツクーペ』『Eワゴン』

自動車 ビジネス 国内マーケット

メルセデスベンツの特別金利---『スポーツクーペ』『Eワゴン』
  • メルセデスベンツの特別金利---『スポーツクーペ』『Eワゴン』
ダイムラー・クライスラー日本は7日、メルセデスベンツ『Cクラス・スポーツクーペ』と『Eクラス・ステーションワゴン』を対象に特別金利0.9%を適用した「ファイナンスプログラム」を設定すると発表した。通常金利3.9%に対し大幅な低金利とし年末に向けての販売拡大をはかる。

特別金利によるファイナンスプログラムは「オートローン」「ウェルカムプラン」「リースプログラム」の3タイプを用意した。対象期間は7日から12月27日までに登録する新車が対象となる。特別金利オートローンを利用して車両本体価格590万円の「E240ステーションワゴン」を購入する場合、頭金141万円・60回払いで比較すると通常金利ローンにくらべ支払金額は35万円以上の得となる。

また月々の返済負担が軽くなるウェルカムプラン(3年タイプのみ)でも通常金利を使う場合にくらべ大幅な得となる。例えば車両本体価格410万円の『C200コンプレッサースポーツクーペ』を購入する場合、頭金94万円の37回払いで分割支払い総額は22万円余りの差額がでる。オートリースは3年の期間限定でオートリース金利を0.9%に引き下げる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集