【マツダ『アテンザ』発表】日本で5ドアハッチバック需要の掘り起こし

自動車 ニューモデル 新型車
【マツダ『アテンザ』発表】日本で5ドアハッチバック需要の掘り起こし
  • 【マツダ『アテンザ』発表】日本で5ドアハッチバック需要の掘り起こし
  • 【マツダ『アテンザ』発表】日本で5ドアハッチバック需要の掘り起こし
  • 【マツダ『アテンザ』発表】日本で5ドアハッチバック需要の掘り起こし
『アテンザ』は4ドアセダン、ステーションワゴン、そして「スポーツ」のサブネームがつく5ドアハッチバックの3種のボディを持つ。

日本では5ドアの人気が低く、モデルもほとんど存在していないが、荷物の積載性はセダンの比ではないことから、バカンスの習慣があるヨーロッパでは4ドアセダンよりもむしろ人気が高いほどだ。

マツダは欧州市場で一定のブランドイメージを維持しており、5ドアモデルを得意としてきた。アテンザの5ドアはもともと欧州での販売を想定して作られたが、日本でも新規需要の掘り起こしは可能と判断してラインナップされることになった。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集