ヤマハ『ジョグ』にスクーター初の多機能リモコン---何に使うの?

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ発動機は21日、50ccスクーター『ビーノ』、『ビーノクラシック』の2002年モデルと、『ジョグ』とその期間限定生産モデルを2月から順次発売すると発表した。

若い女性をターゲットにしたビーノ、ビーノクラシックの2002年モデルでは、新タイプのエンブレムを採用するとともに新色を追加した。価格も現行モデルにくらべ1万円引き下げた。価格はビーノが16万9000円。

広い年代層に人気で定番となっているジョグは、50ccスクーターで初の多機能リモコンやレスポンスに優れた電気式スピードメーターを採用した。またカラーにシルバー系の新色を設定した。価格は16万7000円。

期間限定生産の『ジョグZR』は、スポーツバイクのイメージを外装に取り入れた。リヤサスペンションのリザーブタンクの外装をオーリンズ風のゴールドにするとともにコイルスプリングのカラーをイエローにした。車体カラーは2002年のヤマハスポーツバイクの統一パターンであるブルー&ホワイトを採用した。価格は18万9000円。

●カーグッズが分かる、探せる、買える!! ---
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集