スズキ『エスクード』兄弟が日本のブランドでオメカシ!!

自動車 ニューモデル 新型車

スズキは、4WDの『グランドエスクード』と『エスクード』にファッションデザイナーの山本寛斎氏が外観、内装をファッショナブルにアレンジした特別仕様車「グランドエスクードKANSAI」と「エスクード5ドア2.0KANSAI」を設定して、9日から発売を開始した。

特別仕様車は、山本寛斎デザインの専用シート表皮とドアトリムクロスを採用した。本革巻きのステアリングホイール、ATシフトノブ及びトランスファーレバーを採用。外観は左右のフロントフェンダー部に専用の「KANSAI」エンブレムを貼付。ルーフレールも追加した。車体色と同色の「KANSAI」ロゴ入りスペアタイヤハウジングを装備した。

価格はグランドエスクードが、ベース車よりも18万円アップの247万8000円。しかし、オプションパーツを換算すると13万円のお買い得になるという。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集