【改善対策】不遇のSUV、『トリビュート』などさらにパワステも

自動車 社会 行政

【改善対策】不遇のSUV、『トリビュート』などさらにパワステも
  • 【改善対策】不遇のSUV、『トリビュート』などさらにパワステも
マツダは20日、昨年11月〜今年7月に生産された『MPV』、『トリビュート』、フォード『エスケープ』の改善対策を届け出た。

補器類駆動ベルト用テンショナーの取付不備により、最悪の場合、テンショナーとベルトが脱落して発電機とパワーステアリングが作動しなくなる。これまで国内51件の不具合が見つかっている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集