「こんなときになんだ!」ハマー『H2』に批判が続々

自動車 ニューモデル 新型車

「こんなときになんだ!」ハマー『H2』に批判が続々
  • 「こんなときになんだ!」ハマー『H2』に批判が続々
  • 「こんなときになんだ!」ハマー『H2』に批判が続々
  • 「こんなときになんだ!」ハマー『H2』に批判が続々
ファンの間では待ち望まれていたハマー『H2』なのだが、GM(ハマーはGMのブランドである)が7月の発売を発表すると同時に批判も吹き出している。その先鋒が、「テロリズムとの戦いの最中にこのような戦場をイメージさせるクルマを発表するとは」というグリーン団体によるもの。

また、H2が通常の車に比べて燃費が悪いことも明らかで、「アメリカが石油確保の目的も踏まえてアフガン戦争を戦っていることは周知の事実。GMはあらゆる意味でH2をこの時期に発表するのは恥知らずな行為」という批判もある。

GMではハマーの燃費は13マイル/ガロン(約5.5km/リットル)程度になる予定でそれほど悪くない、ハマーは1年に4万台程度売れるだろう、という見込みをのべているのだが、思わぬ批判にたじたじの様子。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集