あらま、ラルフ・シューマッハ免停の危機

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

あらま、ラルフ・シューマッハ免停の危機
  • あらま、ラルフ・シューマッハ免停の危機
サンマリノGPで初優勝を飾り、チャンピオンシップにも名乗りを上げたウィリアムズのラルフ・シューマッハ。初優勝に喜びすぎたのか、先週末オーストリアの自宅近くで運転中にスピード違反を犯し、ザルツブルグ警察に捕まってしまった。

62マイル/hゾーン(100km/h)を105マイル/h(168km/h)で走行していたというラルフは、おまけに免許証不携帯。14日の免許停止処分が下される模様。幸いこの事件はスーパーライセンスには影響がないとのことで、スペインGPには問題なく出場できる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集