トヨタ、『クルーガーV』ベースのハイブリッド燃料電池車を発表

エコカー 燃費
トヨタ自動車は27日、SUVの『クルーガーV』をベースとした燃料電池ハイブリッド自動車「FCHV-3」を発表し、3月1日と2日に都内で開催される燃料電池自動車国際シンポジウムに出品することを明らかにした。

出品する車両は、水素直接投入型の燃料電池システムと、ニッケル水素電池を組み合わせたハイブリッドタイプの燃料電池車。燃料電池による発電と、制動時の回生エネルギーを利用することで、より高効率な駆動システムとなっている。水素吸蔵合金の搭載し燃料電池の燃料となる水素を直接供給するタイプとすることで、メタノールやガソリンなどからの改質型よりクリーン度の高い燃料電池車となっている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【冬休み、これを読もう】燃料電池に詳しくなれ!! 自動車メーカー各社の取り組み 画像 【冬休み、これを読もう】燃料電池に詳しくなれ!! 自動車メーカー各社の取り組み
  • 燃料電池試作車・メルセデスベンツ『NECAR 5』が登場 画像 燃料電池試作車・メルセデスベンツ『NECAR 5』が登場
  • アメリカ政府の燃料電池にかける本気 画像 アメリカ政府の燃料電池にかける本気
  • 【SAEレポ Vol. 1】燃料電池はクリーンエネルギーではない!! 画像 【SAEレポ Vol. 1】燃料電池はクリーンエネルギーではない!!

特集