リクルート グループに関するニュースまとめ一覧

メルセデスを未来へと導いたイタリア人 画像
モータースポーツ/エンタメ

メルセデスを未来へと導いたイタリア人

往年のメルセデスベンツに再び脚光が集まっているという。『カーセンサーエッジ』によると、一生を付き合えるメルセデスというのは、80s~90sが最後だそうだ。そして個体数が激減しつつあり、これら「名車」を体感するなら今が最後だという。

現行型中古車は、マイナーチェンジ前後でこんなに違う?! 画像
モータースポーツ/エンタメ

現行型中古車は、マイナーチェンジ前後でこんなに違う?!

高年式の現行モデルの中古車が、ある特定の条件が重なった時に、グッと安くなることがあるという。キーワードは「現行型マイナーチェンジ前」。そういったモデルを『EARLYモデル』と名付けて紹介する。

日本人が知らないだけ---進化しているアメリカ車 画像
モータースポーツ/エンタメ

日本人が知らないだけ---進化しているアメリカ車

『カーセンサーエッジ』7月号の巻頭特集は「GO FOR AMERICAN CARS!」=アメリカ車を狙え! みな“同じ”に見える昨今のクルマの中で個性を際立たせている存在がアメリカ車。

中古車に対する不安は年々減少、ミニバン人気は継続 カーセンサー調べ 画像
自動車 ビジネス

中古車に対する不安は年々減少、ミニバン人気は継続 カーセンサー調べ

カーセンサーは、過去1年間に中古車の購入を検討した人に対して「カーセンサー中古車購入実態調査2018」を全国(沖縄県を除く)で実施。その調査結果を発表した。

ランボルギーニ アヴェンタドール と同じ希少価値の「パンの耳」 画像
モータースポーツ/エンタメ

ランボルギーニ アヴェンタドール と同じ希少価値の「パンの耳」

リクルートグループが発行する『カーセンサー』によると、食通はパンの“端っこ”にある耳の美味しさを知っているのだという。そしてクルマ界にも食パンの耳と同じ端っこゾーンがあるそうだ。不人気車も多いが、それゆえグッドコンディションで、安い。

素敵な家族のクルマには「ちょい○○感」がある? 画像
モータースポーツ/エンタメ

素敵な家族のクルマには「ちょい○○感」がある?

「結婚したんだし…、子どもを乗せるんだから…」と、ファミリーカーを選ぶ際にそんな固定観念で車種の選択肢を狭めていないか、と『カーセンサー』が問いかける。ある要素を“ちょい”足したり、“ちょい”引くだけで、ファミリーカーの世界はひろがるという。

フェラーリを眺めるための家…あなたはどんなガレージがいい? 画像
モータースポーツ/エンタメ

フェラーリを眺めるための家…あなたはどんなガレージがいい?

『カーセンサーエッジ』5月号はガレージのある家を総力特集。愛車を宝石のように飾る、あるいは家族の一員のように触れ合う……。こだわりのガレージは「クルマを愛する人にとって憧れであり / 一度は住んでみたいと夢見る魅惑の空間だ」という。

クルマの「味」は「人」が決める---名車が遺したもの 画像
モータースポーツ/エンタメ

クルマの「味」は「人」が決める---名車が遺したもの

「名車」と呼ばれるクルマがある。「名車が遺したものは跳ね上がった中古車相場と鮮烈な記憶だけかと言うとそうではなかった」と、『カーセンサー』編集部。

プロドライバーが選ぶ桜スポット、トップは「上野恩賜公園」 じゃらん調べ 画像
自動車 ビジネス

プロドライバーが選ぶ桜スポット、トップは「上野恩賜公園」 じゃらん調べ

旅行情報誌『じゃらん』は、関東圏在住のプロドライバーを対象に実施した、「桜」に関するアンケート結果を発表した。

年間185時間、車に乗らなければならない---選び方が変わるでしょ 画像
モータースポーツ/エンタメ

年間185時間、車に乗らなければならない---選び方が変わるでしょ

通勤・通学用の車を選ぶ際に、「移動がメインだから」という理由で燃費や維持費だけを重視する人がいる。経済的な面だけで見れば妥当だ。が、しかし、と『カーセンサー』編集部は問いかける。

フェラーリの買い方。飾りじゃない“乗れる”フェラーリ 画像
モータースポーツ/エンタメ

フェラーリの買い方。飾りじゃない“乗れる”フェラーリ

「一度はフェラーリに乗ってみたい!」と思う人は多いだろう。でも新車は現実的でないし、かといって中古車にはリスクが。買えたとしてもガレージに飾るだけではつまらない。そこで、『カーセンサーエッジ』が“乗れる”フェラーリを特集している。

中古車には新車にないドラマが…2019年は“運命の1台”に出会う 画像
モータースポーツ/エンタメ

中古車には新車にないドラマが…2019年は“運命の1台”に出会う

中古車は“定価”がないから、市場を調べ、状態を比較してから選びたい、と『カーセンサー』編集部。比較することが出たら、納得感の高い一台に出会えるという。そういう人は運命の一台にどのようにして出会えたのか。

カーセンサー・カーオブザイヤー2018はマツダ RX-8…買うなら急げ 画像
モータースポーツ/エンタメ

カーセンサー・カーオブザイヤー2018はマツダ RX-8…買うなら急げ

『カーセンサー』が2018年 中古車注目度ランキング=「カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー2018」を発表した。カーセンサーnetユーザーが最も注目した中古車だ。ユーザーの「これ欲しい」を追いかけた。

初日の出を見たい都道府県、トップは北海道 じゃらん調べ 画像
モータースポーツ/エンタメ

初日の出を見たい都道府県、トップは北海道 じゃらん調べ

旅行情報誌『じゃらん』は、「初日の出を見たい都道府県」についてのアンケートを実施。その結果、北海道が1位を獲得した。

長く乗るための「進化系」モデル…骨と心臓で車を選ぶ? 画像
モータースポーツ/エンタメ

長く乗るための「進化系」モデル…骨と心臓で車を選ぶ?

『カーセンサー』2019年1月号 発行:リクルートホールディングス 定価:100円(本体価格93円+税)

年明けの中古車市場はスーパー激戦期になる…品切れ注意報?! 画像
モータースポーツ/エンタメ

年明けの中古車市場はスーパー激戦期になる…品切れ注意報?!

中古車を買うなら「買うなら今年中が吉!」。なぜなら、もともと年明けの中古車マーケットは年間で最も需要が高まるのに加えて、来2019年は消費税増税前の最後の需要期になり、早い者勝ちの奪い合い市場となることが予想されるからだ。

「U-660」ベストイレブン=軽自動車は半端ないって? あのモデルは代表チーム入りしたか? 画像
モータースポーツ/エンタメ

「U-660」ベストイレブン=軽自動車は半端ないって? あのモデルは代表チーム入りしたか?

日本だけの規格、軽自動車は、制限された排気量と車体寸法の中で効率が突き詰められている。様々な形態を生み出し日本の車の主流だ。「軽は世界に誇れる日本の文化であり、輝かしい『日本代表』軍団なのです」と、『カーセンサー』編集部。

“楽笑”カーライフを手に入れた6人…購入方法、支払い方法、所有の仕方はさまざま 画像
モータースポーツ/エンタメ

“楽笑”カーライフを手に入れた6人…購入方法、支払い方法、所有の仕方はさまざま

現金一括もしくはローンという、車購入時の今までの支払い方法に加え、最近は残価設定ローンやリースといった支払いサービスの多様化で、限られた予算でもより気軽にマイカーを手に入れられるようになってきた。

あこがれのクルマは手を伸ばせば届く?! 『カーセンサー』が出展…オートモビルカウンシル2018 画像
自動車 ニューモデル

あこがれのクルマは手を伸ばせば届く?! 『カーセンサー』が出展…オートモビルカウンシル2018

3日から始まるオートモビルカウンシルには、リクルートグループ『カーセンサー』がブースを出展している。

最もイケメンなJリーガーは内田篤人…26チームの候補から一般投票で選出 画像
モータースポーツ/エンタメ

最もイケメンなJリーガーは内田篤人…26チームの候補から一般投票で選出

じゃらんリサーチセンターは、一般投票により最もイケメンなJリーグ選手を決定する「Jマジ!(ジェイマジ)イケメンJリーガー選手権」の結果を発表。鹿島アントラーズの内田篤人が1位を獲得した。

300万円以内で「置き映え」するクルマを買おう 画像
エンターテインメント

300万円以内で「置き映え」するクルマを買おう

『カーセンサー』8月号 発行:リクルートホールディングス 定価:100円(本体価格93円+税)

車検を通す人がよく言う「欲しいクルマがない」 画像
モータースポーツ/エンタメ

車検を通す人がよく言う「欲しいクルマがない」

車検の時期を迎えた際に、乗り続けるか買い換えるか---。悩んだ末に、欲しいクルマがないからと車検を選ぶ人がいる、と『カーセンサー』編集部は指摘する。

プラス「C」で暮らしはより楽しくラクに 画像
モータースポーツ/エンタメ

プラス「C」で暮らしはより楽しくラクに

自宅のほかに“動く部屋”があれば暮らしはより楽しくラクに---。というのが『カーセンサー』編集部の提案。特集「1LDK+C」の「+C」は「PLUS CAR」だ。「便利だから」だけじゃない。

編集者が災害時のクルマの重要性を痛感した 画像
モータースポーツ/エンタメ

編集者が災害時のクルマの重要性を痛感した

「移動ができれば、クルマなんて何でもいい」という人もいるが、『カーセンサー』編集部は“もしも”のことを考えたクルマ選びを勧める。大雨、凍結、雪など、もしもの事態は普段の道に潜んでいるのだから、と。

新生活が始まる皆さん! 今からでも3月納車 間に合いますよ 画像
エンターテインメント

新生活が始まる皆さん! 今からでも3月納車 間に合いますよ

4月から新生活を始めるのに、クルマが必要に。でもまだ探さなくていいや…なんてことを考えている方もいるのではないだろうか。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 12