ホンダ クラリティに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
燃料電池 FC 電気自動車 EV、PHEV、PHV ハイブリッドカー HV ホンダ(本田技研工業)
ホンダ クラリティFC、個人向けリースを開始 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ クラリティFC、個人向けリースを開始

ホンダは、燃料電池自動車『クラリティ フューエル セル』の個人向けリースの取り扱いをホンダカーズ一部店舗にて6月11日より開始した。

【ホンダ クラリティPHEV まとめ】ホンダが考える「エコ×ラグジュアリー」の答え…価格や比較、試乗記 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ クラリティPHEV まとめ】ホンダが考える「エコ×ラグジュアリー」の答え…価格や比較、試乗記

EV走行距離114kmを誇るホンダのプラグインハイブリッド車『クラリティPHEV』。搭載されるエンジンは発電が主目的で、低燃費とロングレンジ走行に利点を持ち、そうした高い環境志向と上級ラグジュアリー志向との両立を図るべく開発が行われた

ホンダ クラリティ のPHEVに2020年型、EVモードは航続76km…米国発売 画像
エコカー

ホンダ クラリティ のPHEVに2020年型、EVモードは航続76km…米国発売

◆PHVシステム全体で212hpのパワー ◆EVモード時に車両の接近を歩行者により分かりやすく ◆米国ベース価格は3万3400ドル

ホンダ、クラリティFC を一部改良 ドアミラーやアルミのカラー変更など 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ、クラリティFC を一部改良 ドアミラーやアルミのカラー変更など

ホンダは、燃料電池自動車(FCV)『クラリティ フューエル セル』を一部改良して12月19日に発売する。

ホンダ クラリティ の燃料電池車、寒冷時の起動性能を向上…2020年型を米国発表 画像
エコカー

ホンダ クラリティ の燃料電池車、寒冷時の起動性能を向上…2020年型を米国発表

◆車両の接近を歩行者により分かりやすく ◆航続は最大580km ◆1か月379ドルでリース

【ホンダ クラリティPHEV 4000km試乗】ホンダのチャレンジを味わいたい“高所得層”向き[後編] 画像
試乗記

【ホンダ クラリティPHEV 4000km試乗】ホンダのチャレンジを味わいたい“高所得層”向き[後編]

ホンダが2018年に発売した新世代PHEV(プラグインハイブリッド電気自動車)、『クラリティPHEV』を駆っての4000km試乗。後編は最大の特徴であるPHEVパワートレイン「i-MMD Plug-in」から述べる。

【ホンダ クラリティPHEV 4000km試乗】環境技術のアドバルーンではもったいない[前編] 画像
試乗記

【ホンダ クラリティPHEV 4000km試乗】環境技術のアドバルーンではもったいない[前編]

ホンダが2018年にリリースしたPHEV(プラグインハイブリッド電気自動車)『クラリティPHEV』で4000kmあまり旅をする機会を得たので、リポートをお届けする。

ホンダ、クラリティPHEV や モバイルパワーパックなど紹介予定…人とくるまのテクノロジー2019 画像
エコカー

ホンダ、クラリティPHEV や モバイルパワーパックなど紹介予定…人とくるまのテクノロジー2019

ホンダは、5月22~24日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に出展、「移動」と「暮らし」の喜びを提供する最新電動化技術を紹介する。

ホンダ、クラリティ をリコール 燃料電池システム停止のおそれ 画像
自動車 テクノロジー

ホンダ、クラリティ をリコール 燃料電池システム停止のおそれ

ホンダは4月18日、『クラリティ』の燃料電池システム冷却装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2015年12月17日~2018年1月8日に製造された218台。

ホンダ クラリティ PHEV、2019ワールドグリーンカー第2次選考に…日本車は1車種のみ 画像
エコカー

ホンダ クラリティ PHEV、2019ワールドグリーンカー第2次選考に…日本車は1車種のみ

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は2月5日、「2019ワールドグリーンカーオブザイヤー」(World Green Car of the Year)の第2次選考5車種を発表した。

エンジンを載せる、だけど「使わない」という選択…ホンダ クラリティPHEV 開発秘話[オートモーティブワールド2019] 画像
自動車 ニューモデル

エンジンを載せる、だけど「使わない」という選択…ホンダ クラリティPHEV 開発秘話[オートモーティブワールド2019]PR

ホンダが2018年7月から日本国内で販売を開始した『クラリティPHEV』は2モーターハイブリッドシステムをベースにバッテリーを始めとする電動コンポーネントの性能向上により、電気だけで114.6kmの走行を可能にしたのが特徴となっている。

クラリティPHEV の完成度の高さ…斎藤聡【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

クラリティPHEV の完成度の高さ…斎藤聡【日本カーオブザイヤー2018-19】

「いかにエンジンをかけずに走れるか」が開発のこだわり……。「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の斎藤聡氏はホンダ『クラリティPHEV』に満点の10点を投じた。

【日本カーオブザイヤー2018-19】今年のクルマは?10ベスト試乗会で各社の意気込みを聞いた 画像
自動車 ビジネス

【日本カーオブザイヤー2018-19】今年のクルマは?10ベスト試乗会で各社の意気込みを聞いた

2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー(以下COTY)の最終選考会に進む上位9台の「9ベストカー」が選出され、選考委員を対象に試乗会が開催された。そこで、各メーカーやインポーターの担当者等にそのモデルの概要とCOTYにかける意気込みを聞いた。

【ホンダ クラリティPHEV 試乗】「エンジニアの夢」から作り上げられた作品…中村孝仁 画像
試乗記

【ホンダ クラリティPHEV 試乗】「エンジニアの夢」から作り上げられた作品…中村孝仁

◆「エンジニアリング・オリエンテッド」なクルマ ◆スポーツセダンとしても通用するレベル ◆「乗り出し600万円」の商品価値

ラインナップ続々、国産EV&PHEV! しくみ・航続距離・使い勝手を比べてみた 画像
自動車 ビジネス

ラインナップ続々、国産EV&PHEV! しくみ・航続距離・使い勝手を比べてみた

多くの自動車メーカーが電動化へと舵を切る近年。プリウスPHV、アウトランダーPHEV、リーフなどの電動車を取り上げ、特徴を比較してみた。

    1 2 3 4 5 6 7 > 次
Page 1 of 7