出光タジマEVに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
タジマモーターコーポレーション 出光興産 電気自動車 EV、PHEV、PHV IDOM(ガリバー) 丸紅 慶應義塾大学(慶応大学) いすゞ自動車 三菱自動車
超小型EVのロゴとエンブレムをデザイン 出光タジマEVが一般公募 画像
自動車 ニューモデル

超小型EVのロゴとエンブレムをデザイン 出光タジマEVが一般公募

出光タジマEVは、開発中の超小型EVのロゴマークとエンブレムデザインについて、6月8日より公式サイトで一般公募を開始した。日本最大級のコンテスト情報サイト「登竜門」でも告知している。

出光興産とタジマモーター、4人乗り超小型EVを150万円以下で発売へ 2022年からSSで販売 画像
自動車 ニューモデル

出光興産とタジマモーター、4人乗り超小型EVを150万円以下で発売へ 2022年からSSで販売

出光興産は2月16日、タジマモーターと超小型EVなどの次世代モビリティおよびサービスの開発を行う「株式会社出光タジマEV」を2021年4月に設立すると発表した。

タジマモーター×出光興産×デザイナー奥山氏、超小型EVで地域に貢献…東京モーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

タジマモーター×出光興産×デザイナー奥山氏、超小型EVで地域に貢献…東京モーターショー2019

タジマモーターコーポレーションは10月1日付で、出光興産と次世代モビリティおよびMaaS(Mobility as a Service)の共同開発に関するMOU(覚書)の締結した。東京モーターショー初日の23日、タジマモーターの田嶋伸博社長と出光興産の木藤俊一社長がブースで顔を並べた。

タジマEVのハイパーEVは6輪、2020馬力、0-100km/hが1.95秒…2019年8月に現物発表 画像
エコカー

タジマEVのハイパーEVは6輪、2020馬力、0-100km/hが1.95秒…2019年8月に現物発表

タジマEVは12月14日、東京大学で電気自動車最新テクノロジー成果発表会を開催した。そのなかで田嶋伸博会長兼社長は「環境だけでなく、走りでも安全面でも電気自動車の良さを証明したい」と述べ、6種類のEVモビリティを出していく考えを明らかにした。

モンスター田嶋のEV会社、2019年からEVを次々投入へ…産業交流展2018 画像
エコカー

モンスター田嶋のEV会社、2019年からEVを次々投入へ…産業交流展2018

中小企業による国内最大のトレードショー「産業交流展2018」で電気自動車(EV)を展示したブースがあった。タジマEV(本社・東京都板橋区)がそれで、創業者は“モンスター田嶋”と呼ばれる田嶋伸博氏で、今年4月に設立された会社だ。

EVベンチャーのSIM-Drive、静岡県袋井市に研究開発拠点を開設 画像
エコカー

EVベンチャーのSIM-Drive、静岡県袋井市に研究開発拠点を開設

EVベンチャーのSIM-Driveは、3月16日より新たな電気自動車開発拠点として静岡県袋井市に「SIM-Drive Fukuroi R&Dセンター」を開設した。

SIM-Drive、究極のパイクスEVマシン開発へ…参画エンジニアを世界から募集 画像
エコカー

SIM-Drive、究極のパイクスEVマシン開発へ…参画エンジニアを世界から募集

SIM-Driveは7月7日、ガソリンエンジン車を上回る電気自動車(EV)を開発するプロジェクトを立ち上げ、参画エンジニアを世界中から募集すると発表した。

【SIM-Drive SIM-HAL 発表】EV試作モデル第4弾、4輪独立制御を採用 画像
エコカー

【SIM-Drive SIM-HAL 発表】EV試作モデル第4弾、4輪独立制御を採用

電気自動車(EV)ベンチャーのSIM-Driveは3月31日、EV試作モデル第4弾「SIM-HAL」が完成したことを発表した。

タジマモーター、次世代EVの研究開発拠点を静岡県に開設 画像
エコカー

タジマモーター、次世代EVの研究開発拠点を静岡県に開設

タジマモーターコーポレーションは、電気自動車(EV)の研究・普及活動などを目的とした「国際次世代電気自動車センター」を2014年9月、静岡県袋井市に開設すると発表した。

トヨタ 86 がAWDのモンスターEVに…パイクスピークマシンの技術を応用 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ 86 がAWDのモンスターEVに…パイクスピークマシンの技術を応用

お台場モーターフェスでは、SIM-Drive開発の86ベースのEV、SIM-86eの展示が行われていた。86ベースとあって4輪が独立モーターで駆動されるスポーティーなEVとなっている。

モンスター田嶋「4輪独立駆動制御でEVはガソリン車にできない安全性や操作性を実現できる」 画像
エコカー

モンスター田嶋「4輪独立駆動制御でEVはガソリン車にできない安全性や操作性を実現できる」

お台場モーターフェスには、タジマモーターコーポレーションが多数のEVを展示していた。メガWEBでトークショーやデモランの準備をしていた同社の代表取締役会長 田嶋伸博氏に展示車やEVに対する取り組みなどを聞いてみた。

SIM-DriveとAZAPA、機能システムコンソーシアムを発足 画像
自動車 ビジネス

SIM-DriveとAZAPA、機能システムコンソーシアムを発足

電気自動車(EV)普及をトータルサポートするSIM-Driveと、次世代モビリティの研究開発などを行うAZAPAは、SIM-Drive先行開発車事業への参画企業に対して「機能システムコンソーシアム」を共同で企画運営すると発表した。

【人とくるまのテクノロジー13】SIM Drive、試作EV「SIM-CEL」を一般公開 画像
エコカー

【人とくるまのテクノロジー13】SIM Drive、試作EV「SIM-CEL」を一般公開

EV(電気自動車)ベンチャー企業のSIM Driveは、5月22日~24日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展 2013」に、先行開発車事業第3号の参加企業と共同で出展する。

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】滑るように走る次世代EV[動画] 画像
エコカー

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】滑るように走る次世代EV[動画]

SIM-Driveは、電気自動車の試作モデル『SIM-CEL(シム・セル)』を発表した。

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】機能を最大限に発生するデザイン 画像
自動車 ニューモデル

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】機能を最大限に発生するデザイン

電気自動車(EV)ベンチャーのSIM-Driveは3月27日、EV試作モデルの第3弾『SIM-CEL』を発表した。1、2号車に比べ外観が大胆に様変わりし、なかでものこぎりの刃のような形状のリアスポイラーが強い印象を与えている。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5