沖電気工業(OKIグループ)に関するニュースまとめ一覧

カーフェリーでETC活用、八戸港で試行運用へ NEXCO中日本など7社 画像
自動車 テクノロジー

カーフェリーでETC活用、八戸港で試行運用へ NEXCO中日本など7社

NEXCO中日本など7社は、カーフェリーにおけるETC多目的利用サービスの試行運用を3月18日から31日まで、八戸港フェリーターミナルで実施する。

OKI、ADAS対応車載機器向けEMC受託試験サービスを拡大 電波暗室を増設 画像
自動車 テクノロジー

OKI、ADAS対応車載機器向けEMC受託試験サービスを拡大 電波暗室を増設

OKIエンジニアリング(OEG)は、埼玉県本庄市のカーエレクトロニクステストラボ内に「第五車載電波暗室」を新設し、11月1日より稼働開始すると発表した。

OKI、車載機器向け硫黄ガス腐食試験サービスを開始 画像
自動車 ビジネス

OKI、車載機器向け硫黄ガス腐食試験サービスを開始

OKIエンジニアリング(OEG)は、車載機器向け「硫黄ガス腐食試験サービス」を10月4日から開始した。

OKI、車両運行管理システムにETC2.0特定プローブデータを活用した新サービスを追加 画像
自動車 テクノロジー

OKI、車両運行管理システムにETC2.0特定プローブデータを活用した新サービスを追加

OKIは、物流事業者向け車両運行管理システム「ロコモビ2.0」の新サービスとして「ETC2.0特定プローブデータ対応車両位置情報サービス」の提供を8月30日より開始すると発表した。

OKI×ドコモ、160km/hで走行する車両からのリアルタイム映像モニタリング実験に成功 画像
自動車 テクノロジー

OKI×ドコモ、160km/hで走行する車両からのリアルタイム映像モニタリング実験に成功

OKIは5月22日、NTTドコモと共同で、160km/hの高速走行中に広域エリアの映像モニタリングが可能なシステム「フライングビュー」のフィールド実験に成功したと発表した。

OKI、ADASセンサーのスプラッシュウォーター衝撃試験サービスを開始…オートモーティブワールド2018にも出展 画像
自動車 テクノロジー

OKI、ADASセンサーのスプラッシュウォーター衝撃試験サービスを開始…オートモーティブワールド2018にも出展

OKIエンジニアリング(OEG)は、国際規格、全自動車メーカー規格にワンストップで短期間に対応する、車載機器・部品「スプラッシュウォーター衝撃試験サービス」を1月16日より開始すると発表した。

日産やコンチネンタルなど、日本初となるセルラーV2Xの実証実験を実施へ 画像
自動車 テクノロジー

日産やコンチネンタルなど、日本初となるセルラーV2Xの実証実験を実施へ

日産自動車、コンチネンタル・オートモーティブ・ジャパン、エリクソン、NTTドコモ、沖電気工業、クアルコムは、日本初となるセルラーV2X(車車間・路車間通信)の実証実験を2018年から開始すると発表した。

沖電気、ITSテストコースを開設…ETCシステムやセンシング技術を開発 画像
自動車 テクノロジー

沖電気、ITSテストコースを開設…ETCシステムやセンシング技術を開発

沖電気工業は、情報通信本庄工場(埼玉県本庄市)敷地内に「ITS(高度道路交通システム)テストコース」を開設し、11月8日に稼働したと発表した。

OKI、商用バンで移動できるATMを発売…高齢者住宅への巡回訪問も可能 画像
自動車 ビジネス

OKI、商用バンで移動できるATMを発売…高齢者住宅への巡回訪問も可能

OKIは、市販商用バンに搭載できる「モジュール型ATM(現金自動預払機)」を6月23日より販売開始し、10月より出荷を開始する。

【人とくるまのテクノロジー 2017 名古屋】OKIエンジニアリング初出展、車載向け各種試験・評価・解析サービスを紹介予定 画像
自動車 テクノロジー

【人とくるまのテクノロジー 2017 名古屋】OKIエンジニアリング初出展、車載向け各種試験・評価・解析サービスを紹介予定

OKIエンジニアリングは、6月28日から30日まで、ポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」に初出展する。

OKI、カーエレクトロニクス テストラボを開設…コネクテッドカー増加に対応 画像
自動車 テクノロジー

OKI、カーエレクトロニクス テストラボを開設…コネクテッドカー増加に対応

OKIエンジニアリング(OEG)は、埼玉県本庄市に「カーエレクトロニクス テストラボ」を開設し、4月13日より稼働開始した。

OKI、コネクテッドカー向け多方向電磁波環境試験サービスを開始 画像
自動車 テクノロジー

OKI、コネクテッドカー向け多方向電磁波環境試験サービスを開始

OKIエンジニアリングは、リバブレーションチャンバーを新設し、4月3日よりコネクテッドカー向け多方向電磁波環境試験サービスを開始したと発表した。

OKIエンジニアリング、車載機器EMC試験受託サービス事業を拡大 画像
自動車 テクノロジー

OKIエンジニアリング、車載機器EMC試験受託サービス事業を拡大

OKIエンジニアリング(OEG)は、本庄テクノセンター(埼玉県本庄市)内に「第三・第四車載電波暗室」を新設し、車載機器EMC試験受託サービス事業を拡大。4月1日より稼働を開始すると発表した。

丸紅と沖電気、国土交通省からETC2.0車両運行管理支援サービスの社会実験を受託 画像
自動車 テクノロジー

丸紅と沖電気、国土交通省からETC2.0車両運行管理支援サービスの社会実験を受託

丸紅と沖電気工業は、国土交通省国土技術政策総合研究所が公募する「ETC2.0車両運行管理支援サービス」に関する第II期社会実験を受託し、3月からETC2.0を活用した物流事業者向け車両運行管理支援サービス実験を開始した。

沖電気、300メートル先に飛来するドローンを探知するシステムを開発 画像
航空

沖電気、300メートル先に飛来するドローンを探知するシステムを開発

沖電気工業は、300m先に飛来するドローンの探知が可能な「デュアルパラボラ型指向性音響センサー」を開発、「ドローン探知システム」のラインアップとして販売開始した。

OKIエンジニアリング、車載用LSIの試験体制を強化 画像
自動車 ビジネス

OKIエンジニアリング、車載用LSIの試験体制を強化

OKIエンジニアリングは、パワー温度サイクル試験設備を増設し、車載用LSIの信頼性試験基準である「AEC-Q100規格」に準拠した試験を強化した。これによりLSIメーカーの車載関連商品の開発に寄与する。

OKI、日産栃木工場に920MHz帯マルチホップ無線ユニットを納入…無人搬送車を遠隔制御 画像
自動車 ビジネス

OKI、日産栃木工場に920MHz帯マルチホップ無線ユニットを納入…無人搬送車を遠隔制御

OKIは、日産自動車栃木工場に、低速移動体に対応した「920MHz帯マルチホップ無線ユニット」を納入したと発表した。

OKI、土砂災害の危険性をリアルタイムで通知する「斜面監視システム」を開発 画像
自動車 ビジネス

OKI、土砂災害の危険性をリアルタイムで通知する「斜面監視システム」を開発

 沖電気工業(OKI)は18日、土砂災害の危険性がある斜面に傾斜センサーや土壌水分量センサーを設置し、斜面崩壊の危険をリアルタイムで通知する「斜面監視システム」を開発したことを発表した。12月1日から販売を開始する。

既存のETC活用で位置情報を高精度に検知、沖電気が技術を開発 画像
自動車 ビジネス

既存のETC活用で位置情報を高精度に検知、沖電気が技術を開発

沖電気工業は、ETCなどを使って電波到来方向を推定、車両位置を検出する「次世代ITS路側インフラ無線技術」を開発したと発表した。

まるで隣の席にいるよう…遠隔テレワークを“超臨場感”で体験 画像
エンターテインメント

まるで隣の席にいるよう…遠隔テレワークを“超臨場感”で体験

 沖電気工業(OKI)、日本電気(NEC)、シャープ、京都大学、東京農工大学、立正大学は30日、遠隔のオフィスの雰囲気や同僚の忙しさを感じとれる「超臨場感テレワークシステム」を共同開発したことを発表した。

OKI、車載電子機器のレーダーパルス試験を開始…航空監視レーダーによる誤動作チェック 画像
自動車 テクノロジー

OKI、車載電子機器のレーダーパルス試験を開始…航空監視レーダーによる誤動作チェック

OKIエンジニアリング(OEG)は、レーダーパルス擬似発生装置を導入し、車載電子機器向け「レーダーパルス試験(600V/m)」を開始した。

OKI、車載電子機器向け過渡サージ試験を増強…新型機器導入 画像
自動車 ビジネス

OKI、車載電子機器向け過渡サージ試験を増強…新型機器導入

OKIエンジニアリング(OEG)は6月17日、最新型過渡サージ擬似発生装置を導入し、車載電子機器向け「過渡サージ試験」の受託試験能力を増強したと発表した。

ドローンを防御…複数のマイクで飛行音を分析、位置を割り出す 画像
航空

ドローンを防御…複数のマイクで飛行音を分析、位置を割り出す

 OKIは空中音響技術を利用する「ドローン検知システム」を6月1日から発売開始する。主に施設管理者や警備会社向けのシステムで、ドローンの飛行音を分析して接近を探知し、飛来する方位・仰角、距離を測定して通知する。

OKI、空中音響技術を活用したドローン探知システムを開発 画像
航空

OKI、空中音響技術を活用したドローン探知システムを開発

OKIは、空中音響技術を利用した「ドローン探知システム」を開発し、6月1日より販売を開始する。

OKIエンジニアリング、航空・宇宙向け半導体部品の耐性評価試験を開始 画像
航空

OKIエンジニアリング、航空・宇宙向け半導体部品の耐性評価試験を開始

OKIエンジニアリングは、航空・宇宙分野向け半導体部品の定加速度に対する耐性を評価する「定加速度試験」を2月21日から開始すると発表した。

    1 2 3 4 > 次
Page 1 of 4