JVC 日本ビクターに関するニュースまとめ一覧(4 ページ目)

関連インデックス
JVCケンウッドホールディングス カーナビ、ナビゲーション ETC 自動料金収受システム
ケンウッドと日本ビクター、経営統合計画が株主総会で承認 画像
自動車 ビジネス

ケンウッドと日本ビクター、経営統合計画が株主総会で承認

ケンウッドと日本ビクターが経営統合することが定時株主総会で承認可決された。両社は、株式移転の方法で10月1日付で両社の完全親会社となる持株会社「JVC・ケンウッド・ホールディングス」を共同で設立し、共同持株会社が両社の株式を100%保有することとなる。

日本ビクター、香港の子会社を解散へ 画像
自動車 ビジネス

日本ビクター、香港の子会社を解散へ

日本ビクターは、香港にある連結子会社のJVC Lite-On ITマニュファクチャリング・アンド・セールス(JLMS)を解散すると発表した。

ケンウッド、第一化成の尾高社長の執行役員待遇就任を内定 画像
自動車 ビジネス

ケンウッド、第一化成の尾高社長の執行役員待遇就任を内定

ケンウッドは、尾高宏氏が6月27日付けで、執行役員待遇CEO補佐で、持株会社設立準備担当に就任する人事を発表した。

ビクター、工場の土地を115億円で売却 画像
自動車 ビジネス

ビクター、工場の土地を115億円で売却

経営再建中の日本ビクターは、大和市にある土地を売却すると発表した。同社は新中期経営計画で経営体質の強化、改善を図っており、この一環として資産売却を進める。

ビクターとケンウッドが経営統合…共同持株会社設立 画像
自動車 ビジネス

ビクターとケンウッドが経営統合…共同持株会社設立

日本ビクターとケンウッドは、両社の株主総会での承認を前提に今年10月1日付けで経営統合することで合意した。両社の株式移転により共同持ち株会社「JVC・ケンウッド・ホールディングス」を設立する。

日本ビクター、欧州での液晶テレビ生産から撤退 画像
自動車 ビジネス

日本ビクター、欧州での液晶テレビ生産から撤退

日本ビクターは、英国の連結子会社のJVCマニュファクチャリングU.K.での生産活動を終了すると発表した。

日本ビクター、テレビ事業撤退 4月25日に発表へ 画像
自動車 ビジネス

日本ビクター、テレビ事業撤退 4月25日に発表へ

日本ビクターは、テレビ事業からの撤退が報じられたことについて「25日の決算発表で案内する」とのコメントを発表、テレビ事業撤退を事実上認めた。

日本ビクター、通期業績見通しを下方修正 画像
自動車 ビジネス

日本ビクター、通期業績見通しを下方修正

日本ビクターは、2008年3月期の連結決算業績見通しの下方修正を発表した。売上高は6800億円を見込んでいたが6580億円と前回予想を大きく下回る見通し。液晶テレビで一部新商品の投入が遅れたことや電子デバイス部門で納入先の生産調整が影響した。

ビクターと船井電機の提携で、ケンウッドが歓迎 画像
自動車 ビジネス

ビクターと船井電機の提携で、ケンウッドが歓迎

ケンウッドは、日本ビクターが船井電機とディスプレイ機器を中心とする映像機器事業分野で業務提携を結ぶことで基本合意したことに関して、支持するコメントを発表した。

日本ビクターと船井電機が業務提携…ディスプレイ機器 画像
自動車 ビジネス

日本ビクターと船井電機が業務提携…ディスプレイ機器

日本ビクターと船井電機は、両社の間でディスプレイ機器を中心とする映像機器事業分野で業務提携することで基本合意したと発表した。

ビクターとケンウッド、合弁で開発会社を設立…まずナビ・エンジンを共同開発 画像
自動車 ビジネス

ビクターとケンウッド、合弁で開発会社を設立…まずナビ・エンジンを共同開発

日本ビクターとケンウッドは、カーエレクトロニクスとホーム/ポータブルオーディオに関する技術開発合弁会社を設立すると発表した。

日本ビクター、早期希望退職制度を実施 画像
自動車 ビジネス

日本ビクター、早期希望退職制度を実施

日本ビクターは、早期希望退職制度を導入すると発表した。早期希望退職制度の対象は勤続10年以上の社員で、同社全従業員の17%に相当する1150人を募集する。

日本ビクター、メキシコ法人を解散 画像
自動車 ビジネス

日本ビクター、メキシコ法人を解散

日本ビクターは、連結子会社のJVC DE Mexicoを解散すると発表した。メキシコでの事業は現地代理店に移管するため、現地法人を解散する。2009年3月に清算する予定だ。

日本ビクター、大阪にある遊休不動産を売却 画像
自動車 ビジネス

日本ビクター、大阪にある遊休不動産を売却

日本ビクターは、大阪市にある遊休地を売却すると発表した。

松下電器、業績見通しを下方修正…日本ビクター持分法適用会社に変更で 画像
自動車 ビジネス

松下電器、業績見通しを下方修正…日本ビクター持分法適用会社に変更で

松下電器産業は、2008年3月期の連結決算の業績見通しを下方修正した。売上高は9兆2500億円を予想していたが8兆7800億円へ下方修正した。営業利益も5000億円から4770億円に下方修正した。

    前 < 1 2 3 4 5 > 次
Page 4 of 5