JFEに関するニュースまとめ一覧

JFEケミカル、負極材事業の合弁会社を中国に設立 EV普及に伴う需要を期待 画像
エコカー

JFEケミカル、負極材事業の合弁会社を中国に設立 EV普及に伴う需要を期待

JFEスチールの子会社であるJFEケミカルと中国・宝山鋼鉄の子会社である宝武炭材は8月27日、中国での電池材料(人造黒鉛負極材)事業に関して、合弁会社烏海宝傑を設立すると発表した。

JFEテクノス、EV用100kW超急速充電器を開発 電力基本料金を70%低減 画像
エコカー

JFEテクノス、EV用100kW超急速充電器を開発 電力基本料金を70%低減

JFEテクノスは8月19日、従来品より充電時間を半減し、充電能力を高めたEV用100kW超急速充電器「Super RAPIDAS-SR」を開発し、2020年度上期から販売すると発表した。

スズキ スイフトスポーツ、「JFEトポロジー最適化技術」を採用して軽量化 画像
自動車 ビジネス

スズキ スイフトスポーツ、「JFEトポロジー最適化技術」を採用して軽量化

JFEスチールは1月9日、「JFEトポロジー最適化技術」がスズキの『スイフトスポーツ』で部品形状を設計する手法として採用されたと発表した。

JFEスチールと三菱ケミカル、軽量・高剛性の自動車用ドア構造を共同開発…繊維強化樹脂を活用 画像
自動車 テクノロジー

JFEスチールと三菱ケミカル、軽量・高剛性の自動車用ドア構造を共同開発…繊維強化樹脂を活用

JFEスチールと三菱ケミカルは12月12日、繊維強化樹脂を活用した、軽量かつ高剛性の自動車用ドア構造を共同開発したと発表した。

JFEスチール、自動車車体初の接合位置最適化技術を開発…三菱自動車が採用 画像
自動車 テクノロジー

JFEスチール、自動車車体初の接合位置最適化技術を開発…三菱自動車が採用

JFEスチールは12月12日、自動車車体で初となる接合位置最適化技術を開発、三菱自動車の新型車3モデルの構造用接着剤塗布位置決定の手法として採用されたと発表した。

JFEスチール、世界最高強度の冷延ハイテンを開発…バンパーR/Fとして実用化 画像
自動車 テクノロジー

JFEスチール、世界最高強度の冷延ハイテンを開発…バンパーR/Fとして実用化

JFEスチールは11月24日、1470MPa級冷延ハイテンを新たに開発し、バンパーレインフォースメント(バンパーR/F)として実用化したと発表した。常温で成形する冷間加工による自動車部品の強度としては、世界最高強度となる。

JFEスチール、JFE条鋼の仙台製造所を統合へ 国際競争力を強化 画像
自動車 ビジネス

JFEスチール、JFE条鋼の仙台製造所を統合へ 国際競争力を強化

JFEスチールは、2017年4月1日を目処にグループ会社のJFE条鋼の仙台製造所を分離し、JFEスチールに移管することを決定した。

鉄鋼・非鉄金属・金属製品特許ランキング、トップはJFEスチール 画像
自動車 ビジネス

鉄鋼・非鉄金属・金属製品特許ランキング、トップはJFEスチール

パテント・リザルトは、独自に分類した鉄鋼・非鉄金属・金属製品業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「鉄鋼・非鉄金属・金属製品業界 特許資産規模ランキング」をまとめた。

JFEスチールと独tkSE社、自動車部品の新成形技術をグローバルに提案 画像
自動車 ビジネス

JFEスチールと独tkSE社、自動車部品の新成形技術をグローバルに提案

JFEスチールと独ティッセン・クルップ・スチール・ヨーロッパ(tkSE)社は8月23日、ハイテン材を含めた自動車部品用鋼板の新成形技術のクロスライセンス契約を締結したと発表した。

JFEエンジニアリング、電池交換型EVごみ収集車の実証実験を開始…廃棄物発電を活用 画像
自動車 ビジネス

JFEエンジニアリング、電池交換型EVごみ収集車の実証実験を開始…廃棄物発電を活用

JFEエンジニアリングと川崎市は、廃棄物発電を活用した「ゼロ・エミッションシステム」によるごみ収集の実証試験を、川崎市浮島処理センター(川崎市川崎区)で開始した。

JFEスチール、インドネシアの自動車用溶融亜鉛鍍金製造設備の稼動を開始 画像
自動車 ビジネス

JFEスチール、インドネシアの自動車用溶融亜鉛鍍金製造設備の稼動を開始

JFEスチールは1月12日、インドネシア子会社の自動車用溶融亜鉛鍍金製造設備を稼動開始したと発表した、

JFEスチール、自動車向け980MPa級高張力冷延鋼板を開発…伸び特性と穴広げ性を両立 画像
自動車 ビジネス

JFEスチール、自動車向け980MPa級高張力冷延鋼板を開発…伸び特性と穴広げ性を両立

JFEスチールは、自動車材料向けに優れた伸び特性と穴広げ性を両立する引っ張り強度980MPa級高張力冷延鋼板を開発した。

JFEスチール、自動車向け難加工部品用の成形技術を開発 画像
自動車 ビジネス

JFEスチール、自動車向け難加工部品用の成形技術を開発

JFEスチールは、自動車用部品などのプレス加工が難しかった難加工部品に適用できる、新しい成形技術を開発した。

【自治体総合フェア15】機械式立体駐輪場で放置自転車の解消を…JFEエンジニアリング 画像
自動車 ビジネス

【自治体総合フェア15】機械式立体駐輪場で放置自転車の解消を…JFEエンジニアリング

減少傾向をたどっているとは言え、まだまだ多い放置自転車。そんな放置自転車の解消にもってこいなのが、JFEエンジニアリングの機械式立体駐輪場「サイクルツリー」だろう。2010年頃から需要が増え、問い合わせが相次いでいるそうだ。

JFEスチール、世界最高圧100MPaの水素ガス透過試験装置を開発…水素社会実現に貢献 画像
自動車 ビジネス

JFEスチール、世界最高圧100MPaの水素ガス透過試験装置を開発…水素社会実現に貢献

JFEスチールは、世界最高圧となる100MPaの高圧水素ガス透過試験装置を開発したと発表した。

JFE商事、メキシコで自動車向け引抜鋼管を合弁で生産へ 画像
自動車 ビジネス

JFE商事、メキシコで自動車向け引抜鋼管を合弁で生産へ

JFE商事とサンキンは、メキシコの鋼管メーカー・PRODUCTOS LAMINADOS DE MONTERREYと、メキシコで自動車向け引抜鋼管を合弁で製造する新会社の設立を検討することで基本合意した。

JFEと川崎市、廃棄物発電を活用したEVごみ収集車の運行を検討…車両開発は日産など 画像
自動車 ビジネス

JFEと川崎市、廃棄物発電を活用したEVごみ収集車の運行を検討…車両開発は日産など

JFEエンジニアリングと川崎市は、廃棄物発電を活用した「エネルギー循環型ごみ収集システムの実証実験」の検討を開始すると発表した。ごみ焼却施設で発電された電力を活用し、EVのごみ収集車の運行を計画する。

JFEスチール、高張力熱延鋼板が三菱ふそう「スーパーグレートV」に採用 画像
自動車 ビジネス

JFEスチール、高張力熱延鋼板が三菱ふそう「スーパーグレートV」に採用

JFEスチールは、引張強度980MPa級高張力熱延鋼板「JFE-HA980SB」が、三菱ふそうトラック・バスの大型トラック『スーパーグレートV』のフロントアンダーランプロテクションに採用されたと発表した。

JFEスチール、高張力合金化溶融亜鉛めっき鋼板を開発…自動車骨格部品向け 画像
自動車 ビジネス

JFEスチール、高張力合金化溶融亜鉛めっき鋼板を開発…自動車骨格部品向け

JFEスチールは、自動車の骨格部品用に、伸び特性に加えて伸びフランジ成形性にも優れた590~980MPa級の高伸び-伸びフランジ型高張力合金化溶融亜鉛めっき(ハイテンGA)鋼板の開発に世界で初めて成功した。

JFEエンジニアリング、インド貨物鉄道の橋りょう工事を受注 画像
鉄道

JFEエンジニアリング、インド貨物鉄道の橋りょう工事を受注

JFEエンジニアリングは10月27日、インド政府傘下のインド貨物専用鉄道公社から、デリー~ムンバイ間の貨物専用鉄道(DFC西線)の橋りょう建設工事を受注したと発表した。2018年秋の完成を予定している。

JFEスチール、エンジンなどの焼結機械部品用鉄粉を開発 画像
自動車 ビジネス

JFEスチール、エンジンなどの焼結機械部品用鉄粉を開発

JFEスチールは、成形時の重量・寸法安定性の高い焼結機械部品用鉄粉「JIPクリーンミックス ZERO」を開発したと発表した。

JFEスチール、石炭運搬船用の高耐食性厚鋼板を開発 画像
船舶

JFEスチール、石炭運搬船用の高耐食性厚鋼板を開発

JFEスチールは、石炭運搬船カーゴホールド(貨物倉)の腐食を抑制する高耐食性厚鋼板「JFE-SIP-CC」を世界で初めて開発し、JFE物流が発注した石炭運搬船に初めて採用されたと発表した。

JFE商事、米国グループ会社が合弁モーターコア製造・販売会社を設立…北米のEV・HEV向け 画像
自動車 ビジネス

JFE商事、米国グループ会社が合弁モーターコア製造・販売会社を設立…北米のEV・HEV向け

JFE商事は11日、同社の米国グループ会社で、JFE Shoji Steel America社(JFA)と、仏r. bourgeois社は、北米で生産されるハイブリッド車(HEV)および電気自動車(EV)向けにモーターコアを製造/販売する合弁会社を設立することで合意したと発表した。

JFEスチール、広範囲な条件での切削性に優れた焼結機械部品用鉄粉を開発 画像
自動車 ビジネス

JFEスチール、広範囲な条件での切削性に優れた焼結機械部品用鉄粉を開発

JFEスチールは3月18日、旋削性およびドリル切削性に優れた焼結機械部品用鉄粉「JIP クリーンミックス JFM X」を開発したと発表した。

JFEスチール、軽くて高強度で加工しやすい新高炭素熱延鋼板を開発 画像
自動車 ビジネス

JFEスチール、軽くて高強度で加工しやすい新高炭素熱延鋼板を開発

JFEスチールは、自動車軽量化に伴う鋼板の高加工性ニーズに対応するため、炭素含有量0.35%のJIS機械構造用炭素鋼(S35C)と比べて加工性を高めた新高炭素熱延鋼板「スーパーホット-G」を開発した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 > 次
Page 1 of 8