住商アビーム自動車総合研究所に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
AutoStanding
イスラエルのベンチャーと日本企業のWIN-WIN…橋渡し役BEYOND MOBILITYの狙い 画像
自動車 ビジネス

イスラエルのベンチャーと日本企業のWIN-WIN…橋渡し役BEYOND MOBILITYの狙い

モービルアイに代表されるイスラエルのモビリティベンチャー企業と日本企業を結びつけることで、互いのシナジー効果を高めようと、リンカーズと住商アビーム自動車総合研究所との共催でイスラエル自動車産業セミナーを2月21日、都内で開催した。

【AutoStanding】どの顧客を向いているか…バリューチェーンを見直す 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】どの顧客を向いているか…バリューチェーンを見直す

「タクシーサイト」が利用者を目的地まで運ぶわけではなく、トヨタ本社が商談を行うわけではないから、バリューチェーンはどこかで分断される。しかし、タクシー予約やカタログ請求という一般消費者から見ると一連のプロセスの中でバリューチェーンの引渡しがスムーズかどうか、境目を見直す余地があるのではないだろうか。

【AutoStanding】「顧客参加型のインセンティブ」について考える 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】「顧客参加型のインセンティブ」について考える

中古車販売のフレンドが、購入時に顧客に対して飲酒運転を行わないことやシートベルトを着用することなどコンプライアンス(法令順守)に関する事項が明記された誓約書にサインすることを義務付ける「人にやさしいドライバー宣言活動」を実施している。

【AutoStanding】ミドルセグメントのマーケティング・アプローチ 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】ミドルセグメントのマーケティング・アプローチ

オートバイテル・ジャパンが2006年の年間新車見積依頼ランキングを発表した。見積依頼ランキングと販売ランキングには相関関係がありそう、つまり見積依頼の件数の多い車種は販売台数も多そうであるが、結果はそうはなっていない。

【AutoStanding】ショッピングセンター活用 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】ショッピングセンター活用

大阪府八尾市にトヨタ、トヨペット、カローラ、ネッツのトヨタ系列4販社とダイハツ販社が出店するオートモールがオープンする。

【AutoStanding】ナンバープレート封印業務見直し…ディーラーのチャンス 画像
自動車 社会

【AutoStanding】ナンバープレート封印業務見直し…ディーラーのチャンス

日刊自動車新聞によると、国土交通省は11月からナンバープレートの封印業務に関する委託範囲などを見直すとのことだ。再封印を委託事業者にも開放することと、その先の方向性に注目したい。

【AutoStanding】顧客とインタラクティブな関係を作る 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】顧客とインタラクティブな関係を作る

アウディジャパンが全国の高級ホテルで展示会を開催する。展示車両は『A8』(車両本体価格858万円〜1710万円)や『S6』(同1245万円〜1271万円)、『S8』(同1460万円)、『Q7』(同945万円)等の高額車種で、地元のディーラーが顧客を招待するとのことである。

【AutoStanding】自動車販売における、発明=イノベーションの母と父 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】自動車販売における、発明=イノベーションの母と父

そもそも、飲んだら乗るな。こうした基本が日本にはまだ浸透していないことが痛感させられる事件が頻発しているこの頃である。こうした規制の強化にも拘らず必要とされる需要や、新たに発生するニーズに対する新。たなビジネスの誕生事例が例えば「運転代行サービス」であろう

【AutoStanding】困りごとを並べて商品・サービス開発 画像
自動車 社会

【AutoStanding】困りごとを並べて商品・サービス開発

バレーパーキングとは、高級ホテルやレストランで見掛けるサービスで、入り口にいる係りの人に車を預けると、その係りが所定の位置に駐車をしてくれるというサービスである。顧客は自家用車で行けば必ず発生する駐車という行為を行わず、ホテルでのチェックインやレストランで料理のテーブルに着くことができる。

【AutoStanding】保証延長、メーカーとディーラーのねらい 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】保証延長、メーカーとディーラーのねらい

米国GMはエンジンやトランスミッションなど基幹部品の保証を走行距離10万マイル(約16万km)または5年間に延長すると発表した。こうした「メーカー保証」が、メーカー及びディーラーそれぞれに対してどういった影響を及ぼすかについて考察してみたい。

【AutoStanding】水物の利益を固定的な利益に変える 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】水物の利益を固定的な利益に変える

ご存知のとおり新車需要が頭打ちの中で、新車ディーラーでは、新車以外の中古車、サービス・部品、保険・割賦手数料収入といったビジネスで如何に収益を確保するかが重要になっている。

【AutoStanding】Look Outside, Learn the Best! 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】Look Outside, Learn the Best!

国内の新車需要の伸び悩みを受け、国内販売チャネルの統廃合がメーカー主導で取り進められているが、一方、新車ディーラー各店舗も収益体質の強化に取り組んでいる。中でもメンテナンスパック販売を強化するディーラーが増加傾向にあるようである。

【AutoStanding】タイヤメーカー、ユーザーへ価値還元 を模索 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】タイヤメーカー、ユーザーへ価値還元 を模索

国内の自動車登録台数(含、軽)は過去5年で減少している。これに伴い主要用品店、ディーラー、SSともに拠点数の削減に努めているのが見て取れるが、その中でタイヤメーカー系のチェーン店だけが、拠点数を伸ばしている。

【AutoStanding】SSC=業務分離・代行で事業を拡大する 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】SSC=業務分離・代行で事業を拡大する

自動車メーカー各社が国内販売網の再編を進める中で、日産自動車の販売スキームを見直す動きが目を引く。一つは、販社の機能を代行するシェアード・サービスセンター(以下SSC)「ビジネスセンター」拡大の動きである。

【AutoStanding】上場vs非上場、ディーラーの日米業績比較 画像
自動車 ニューモデル

【AutoStanding】上場vs非上場、ディーラーの日米業績比較

米『Automotive News』誌の7月17日号に米国における上場ディーラーと非上場ディーラーを、売上総利益率・経常利益率(税前利益率)と売上高成長率の3つの指標で比較した記事が掲載されている。本日のコラムでは激変の最中にある日本における自動車ディーラーの今後の方向性について考えてみたい。

【AutoStanding】潜在的な市場の需要をどう顕在化させるか 画像
自動車 社会

【AutoStanding】潜在的な市場の需要をどう顕在化させるか

米国でトヨタの『プリウス』や『カムリ』などのハイブリッド仕様を専門にレンタルしているEVレンタル・カーズ社が急成長しているとのことである。米国でのハイブリッド車の人気は高く、ウェイティング・リストが出来るほどだ。

【AutoStanding】関西タクシーの挑戦とその可能性 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】関西タクシーの挑戦とその可能性

京都市山科区に在する関西タクシーが「ゾーン運賃」導入を計画している。京都市内の中心部8行政区にまたがるエリア内にて上限1130円で利用できる。普通に生活している主婦や学生がタクシーを日常的に利用できるようなサービスが求められている。

【AutoStanding】企業会計監査と中古自動車査定の共通点 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】企業会計監査と中古自動車査定の共通点

「中古車を査定する」という所作と、昨今新聞紙上を賑わせている「会計監査」という「遠そうで意外と近い性質を持つ」2つの異なる仕組みを比較することで、「自動車査定」が市場を健全かつ活発に保つ為には重要な役割を担っていることを、説明しようと思う。

【AutoStanding】メーカーによる販社への施策にハードル 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】メーカーによる販社への施策にハードル

自動車メーカーが販売会社のビジネスに入り込んで、自らが作った仕組みや仕掛けの実行段階まで関与することは、販売会社にとってみれば、自動車メーカーの豊富な人的リソースや情報量を利用できるということであり導入を検討する価値は高いと考えられる。

【AutoStanding】キッズコーナーという集客装置 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】キッズコーナーという集客装置

今年度より自動車メーカー主導による国内販売チャネル再編が本格化している。クルマの国内需要が今後数年にわたり停滞する見通しであるため、不採算店舗の統廃合や店舗のリロケーションなどにより、集客力の向上と販売の効率化を図るためである。

【AutoStanding】米国最新事情:急増・新車見積りウェブサイト 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】米国最新事情:急増・新車見積りウェブサイト

情報を購入するという実需が存在し、その実需を満たすための情報の格差や地理的格差などが存在している限り、こうした事業者は必ず現れる。情報の仲介であり、市場における鞘を抜こうとするアービトレーション行為が行われることは必然であろう。

【AutoStanding】ビジネスアイデアの実現…一般論と応用 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】ビジネスアイデアの実現…一般論と応用

今回は、愛知県タクシー協会の例を取り上げて、創出された新規のビジネスアイデアを「実行する」ために必要なことについて考えてみたい。実行までのプロセスは自動車の開発プロセスに似たところあるので、それに準じてまとめることとする。

【AutoStanding】販売も自由化する自動車保険 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】販売も自由化する自動車保険

インターネット上で価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコムは、100%子会社のカカクコム・インシュアランスを通じ、来店型の保険総合ショップをJR新橋駅近くに開設する。サイト同様に生命、損害保険会社25社の保険商品を幅広く取扱うとのことである。

【AutoStanding】中小法人需要取り込みで始まった競争 画像
自動車 ニューモデル

【AutoStanding】中小法人需要取り込みで始まった競争

一部新聞報道にて、東日カーライフ(一部上場独立系自動車ディーラー)が、年間約1000台を販売している「大企業向け法人販売から撤退する」との記事が掲載された。実際には撤退するわけではないが、中・小法人向けの販売を強化していく方向性であるのは間違いない。

【AutoStanding】バリューチェーン戦略…日産カーミナル切り替えの例 画像
自動車 ビジネス

【AutoStanding】バリューチェーン戦略…日産カーミナル切り替えの例

日産はカレスト村山の出店を発表していたが、先日、「カーミナル」の名称での出店に切り替えることを決定した。その理由として日産の公式発表では、今後の市場動向をはじめとする事業環境を精査した結果とあるが、本当の狙いは明確に伝わってきてはいない。

    1 2 > 次
Page 1 of 2