2020年3月のJR東海に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
【鉄道】注目の記事 JR貨物 JR九州 JR四国 JR西日本 JR東日本 JR北海道 国土交通省(国交省)
『のぞみ』台車トラブルを受けたJR東海の安全対策が進展…台車の温度検知システムを増強、空気ばね圧力の常時監視も 画像
鉄道

『のぞみ』台車トラブルを受けたJR東海の安全対策が進展…台車の温度検知システムを増強、空気ばね圧力の常時監視も

JR東海は3月26日、新幹線車両の台車異常を早期に発見する設備の導入を4月までに完了することを明らかにした。

新幹線では『のぞみ』『さくら』がさらに減便…JRでGWまで続く新型コロナウイルスの影響 画像
鉄道

新幹線では『のぞみ』『さくら』がさらに減便…JRでGWまで続く新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスの影響で利用者が減少しているとして、列車の減便を行なっているJR東日本、JR東海、JR四国、JR九州の4社は3月24日、さらなる減便や減便期間の延長を行なうことを明らかにした。

東海道新幹線、3月19-31日に減便…東京-新大阪間の『のぞみ』が対象 新型コロナウイルスの影響 画像
鉄道

東海道新幹線、3月19-31日に減便…東京-新大阪間の『のぞみ』が対象 新型コロナウイルスの影響

JR東海は、新型コロナウイルスの感染拡大による利用状況を考慮して、3月19日から東海道新幹線で減便を実施する。

特大荷物の置き場争いを解消…東海道・山陽・九州新幹線に「特大荷物スペースつき座席」 5月20日から 画像
鉄道

特大荷物の置き場争いを解消…東海道・山陽・九州新幹線に「特大荷物スペースつき座席」 5月20日から

JR東海、JR西日本、JR九州の3社は3月10日、東海道・山陽・九州新幹線における「特大荷物スペースつき座席」の利用を5月20日乗車分から開始すると発表した。

新型コロナウイルスの影響で東海道新幹線700系のラストランが中止に…予約者へ乗車記念品を配布 画像
鉄道

新型コロナウイルスの影響で東海道新幹線700系のラストランが中止に…予約者へ乗車記念品を配布

JR東海は3月2日、700系新幹線電車のラストランを中止すると発表した。

JR旅客6社、新型コロナウイルスの影響を理由に定期券などを除く切符を無手数料で払戻し…大手私鉄なども追随 画像
鉄道

JR旅客6社、新型コロナウイルスの影響を理由に定期券などを除く切符を無手数料で払戻し…大手私鉄なども追随

JR旅客6社は、3月2日までに新型コロナウイルスの影響を考慮した切符の払い戻し要領を明らかにした。

    Page 1 of 1