宇宙ニュース記事一覧 | レスポンス(Response.jp)

宇宙ニュース記事一覧

【新聞ウォッチ】”ホリエモン”の民間ロケット、初挑戦で「宇宙の夢」かなわず 画像
宇宙

【新聞ウォッチ】”ホリエモン”の民間ロケット、初挑戦で「宇宙の夢」かなわず

宇宙ベンチャーの「インターステラテクノロジズ」が自社開発した初の観測ロケットを北海道大樹町にある実験場から打ち上げたが、約70秒後にロケットからの通信が途絶えたため、エンジンを緊急停止。

NASA、火星探査車のコンセプトモデルを披露---リアル!! 画像
宇宙

NASA、火星探査車のコンセプトモデルを披露---リアル!!

NASA(アメリカ航空宇宙局)は6月5日、米国フロリダ州のケネディ宇宙センター・ビジター施設での一般向けイベント「火星の夏」において、マーズローバー(火星探査車)の新しいコンセプトモデルを披露した。

【レッドブル・エアレース 千葉】最強パイロット名鑑 画像
宇宙

【レッドブル・エアレース 千葉】最強パイロット名鑑

レッドブル・エアレース第3戦千葉大会が、4日に決勝レースを開催する。果たして、ニッポンの空を制する最速の選手はいったい誰か? 2017年シーズンを戦う14名のパイロットを紹介しよう。

ウソだろ…“謎の飛行体”の内部に侵入 『メッセージ』映像 画像
宇宙

ウソだろ…“謎の飛行体”の内部に侵入 『メッセージ』映像

エイミー・アダムスが主演を務め、『ブレードランナー 2049』の監督も務める奇才ドゥニ・ヴィルヌーヴがメガホンをとる『メッセージ』。このほど、日本でもそのビジュアルが話題となっている

中堅・大手航空会社の輸送実績、遅延率は4.36ポイント悪化して11.99% 2016年10~12月期 画像
宇宙

中堅・大手航空会社の輸送実績、遅延率は4.36ポイント悪化して11.99% 2016年10~12月期

国土交通省は、2016年10~12月期大手・中堅航空会社の日系航空会社の輸送実績を発表した。

BB-8とR2-D2の家庭用プラネタリウム発売へ、自宅で楽しむスター・ウォーズの世界 画像
宇宙

BB-8とR2-D2の家庭用プラネタリウム発売へ、自宅で楽しむスター・ウォーズの世界

セガトイズは、映画「スター・ウォーズ」 の人気キャラクターをモチーフにデザインした家庭用プラネタリウム「ホームスターBB-8」と「ホームスターR2-D2」を7月27日に発売する。

【GW】鈴鹿サーキット、働くクルマ大集合…月面探査ローバーが初登場 画像
モータースポーツ/エンタメ

【GW】鈴鹿サーキット、働くクルマ大集合…月面探査ローバーが初登場

鈴鹿サーキットは、ゴールデンウイークイベント「働くクルマ大集合!!」を5月3日から7日まで開催。8回目となる今年は、月面探査ローバー「SORATO」が初登場する。

JAXA調布航空宇宙センターを一般公開…体験コーナー 4月23日 画像
宇宙

JAXA調布航空宇宙センターを一般公開…体験コーナー 4月23日

 JAXAは、調布航空宇宙センターを4月23日に一般公開する。公開会場は、調布市の航空宇宙センターと三鷹市の飛行場分室の2会場。施設公開や最新の研究紹介、体験コーナー、トークイベントなどJAXAの研究現場を直接体験できるさまざまなイベントを実施する。

「ともに月を目指そう」月面探査チーム HAKUTO、クラウドファンディング開始 画像
宇宙

「ともに月を目指そう」月面探査チーム HAKUTO、クラウドファンディング開始

日本発の民間月面探査チーム「HAKUTO」は、ロケット打ち上げ資金の獲得と、より多くの人にプロジェクトの仲間となってもらうことを目的に、クラウドファンディングを2月21日より開始した。

宇宙デブリの除去に向けた実証実験で「有効性」を確認 画像
宇宙

宇宙デブリの除去に向けた実証実験で「有効性」を確認

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙デブリ(宇宙ごみ)を除去するため、「こうのとり」6号機に搭載して行った「HTV搭載導電性テザー実証実験(KITE)」の結果を発表した。

大西宇宙飛行士のミッション報告会…国際宇宙ステーションに115日間滞在 2月21日 画像
宇宙

大西宇宙飛行士のミッション報告会…国際宇宙ステーションに115日間滞在 2月21日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、第48次/第49次長期滞在クルーの大西卓哉宇宙飛行士による国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッション報告会を2月21日、TOKYO DOME CITY HALL(東京都文京区)で開催する。

2018年の天体ショー…1月31日と7月28日に皆既月食ほか 画像
宇宙

2018年の天体ショー…1月31日と7月28日に皆既月食ほか

 国立天文台は2月1日、平成30年(2018年)の暦要項を発表した。平成30年の日食・月食、国民の祝日、東京の日出入などを掲載している。日本では、平成30年は1月31日~2月1日と7月28日に皆既月食を見ることができる。

川崎重工、大幅減益…航空宇宙事業など収益悪化 2016年4~12月期決算 画像
自動車 ビジネス

川崎重工、大幅減益…航空宇宙事業など収益悪化 2016年4~12月期決算

川崎重工業が発表した2016年4-12月期の連結決算は、船舶海洋事業の悪化や航空宇宙事業の減益で、経常利益が前年同期比65.1%減の230億円と大幅減益となった。

宇宙デブリを除去する実証実験、「こうのとり」6号機が開始 画像
宇宙

宇宙デブリを除去する実証実験、「こうのとり」6号機が開始

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機を使って「宇宙ごみ」(スペースデブリ)を除去する実証実験を開始した。

ウルトラマンの宇宙を楽しめる家庭用プラネタリウム発売へ…メトロン星人など10キャラ登場 画像
宇宙

ウルトラマンの宇宙を楽しめる家庭用プラネタリウム発売へ…メトロン星人など10キャラ登場

セガトイズは、ウルトラマンの世界を自宅で楽しめる、世界初の家庭用プラネタリウム「ホームスタークラシック ウルトラマン」を5月25日に発売すると発表した。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』新作、最新海外アート全9点を入手 画像
エンターテインメント

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』新作、最新海外アート全9点を入手

落ちこぼれヒーローが敵にに立ち向かうSF大作アクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編「リミックス」。

【オートモーティブワールド2017】NECエンジニアリングの電子ビーム溶接は何が違うのか 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド2017】NECエンジニアリングの電子ビーム溶接は何が違うのか

NECエンジニアリングは、電子ビーム溶接を通して現代の高い要求水準の幅広いニーズにこたえようと、様々な事例の紹介を「オートモーティブワールド2017」の会場で行った。

JAXA研究者による授業「宇宙学校・いき」 1月22日400名 画像
宇宙

JAXA研究者による授業「宇宙学校・いき」 1月22日400名

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙科学研究所と壱岐市教育委員会は1月22日、小学4年生から中学生、保護者などを対象とした「宇宙学校・いき」を壱岐の島ホールで開催する。専門の先生方によるわかりやすい宇宙の話が授業形式で行われる。申込みは不要、先着400名。

「ファルコン9」打ち上げ成功の裏で、イーロン・マスクが直面する現実 画像
宇宙

「ファルコン9」打ち上げ成功の裏で、イーロン・マスクが直面する現実

失敗を乗り越え、たどり着いた成功にもかかわらず、スペースX社に影を落とす財政的な問題。イーロン・マスクの長期的計画の実現可能性や、人を火星に送るビジョンに対する疑問が、米メディアで報道されている。

年末年始の羽田空港の出入国者数15%増の60万人 画像
宇宙

年末年始の羽田空港の出入国者数15%増の60万人

東京入国管理局羽田空港支局は、年末年始(12月22日~1月3日)の出入(帰)国者数を発表した。

宇宙開発!! 「閉鎖環境滞在試験」に女性から300件以上の応募 画像
宇宙

宇宙開発!! 「閉鎖環境滞在試験」に女性から300件以上の応募

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、第4回「閉鎖環境適応訓練設備を用いた有人閉鎖環境滞在試験」の被験者募集を終了した。

【東京オートサロン2017】エイチ・ピー・アイ、開発中の「冷却ベスト」を展示 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン2017】エイチ・ピー・アイ、開発中の「冷却ベスト」を展示

エイチ・ピー・アイは、競技用としてだけではなく、日常作業用としても使える「冷却ベスト」を東京オートサロンに参考出品していた。ベスト本体はJAXA(宇宙航空研究開発機構)が開発したもので、これに同社製の冷却機を組み合わせて使用するという。

JAXA、世界最小のロケット打ち上げ失敗…機体からテレメータを受信できず 画像
宇宙

JAXA、世界最小のロケット打ち上げ失敗…機体からテレメータを受信できず

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、世界最小のロケット「SS-520 4号機」の打ち上げに失敗したと発表した。

宇宙競争新時代の“主役”はイーロン・マスク? 爆発事故から4ヶ月で「ファルコン9」打ち上げ再開 画像
宇宙

宇宙競争新時代の“主役”はイーロン・マスク? 爆発事故から4ヶ月で「ファルコン9」打ち上げ再開

イーロン・マスク氏率いる宇宙開発企業スペースXは、2016年9月に爆発事故を起こした再使用型ロケット「ファルコン9」の打ち上げを、今月8日に再開すると発表した。過熱する民間企業の宇宙開発競争の現状に迫る。

情報通信研究機構(NICT)、うるう秒の挿入を約1年半ぶりに実施 画像
宇宙

情報通信研究機構(NICT)、うるう秒の挿入を約1年半ぶりに実施

日本標準時の維持・通報を行っている国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)は1日、「うるう秒」の挿入を実施した。日本標準時では午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「午前8時59分60秒」を入れることで「原子時」と「天文時」の調整を行っている。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 86