試乗記ニュース記事一覧(2 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

試乗記ニュース記事一覧(2 ページ目)

【VW アルテオン 試乗】プレミアム・セグメントのライバル勢に勝るものは…丸山誠 画像
試乗記

【VW アルテオン 試乗】プレミアム・セグメントのライバル勢に勝るものは…丸山誠

『アルテオン』はVWのフラッグシップモデルとして登場。事実上、従来の『CC』後継モデルとなり、4ドアクーペのスタイリングを持つグランドツーリングだ。

5m級セダンの新型「レクサスLS」は、ラグジュアリーか、スポーティか【VR試乗】 画像
試乗記

5m級セダンの新型「レクサスLS」は、ラグジュアリーか、スポーティか【VR試乗】

レクサスのフラッグシップ、新型『LS』に桂伸一氏が試乗。コースは日本サイクルスポーツセンターだ。タイトなワインディングで、5m級の巨体はどんなパフォーマンスを見せるのか。

【レンジローバー ヴェラール 試乗】ショーモデルのような演出、スタイリングが美しい…丸山誠 画像
試乗記

【レンジローバー ヴェラール 試乗】ショーモデルのような演出、スタイリングが美しい…丸山誠

写真で見たときよりも実車を見るとプレミアム感がある。ドアノブをボディに収納したデザインなど、ショーモデルのようなスタイリングがとても美しい。

【レクサス LS 試乗】「気持ちいい」を超えてスポーティですらある…諸星陽一 画像
試乗記

【レクサス LS 試乗】「気持ちいい」を超えてスポーティですらある…諸星陽一

レクサスのフラッグシップサルーン、『LS』がフルモデルチェンジし5代目に移行した。今回の試乗は東京都内のホテルを朝出発し、高速道路経由で伊豆のサイクルスポーツセンターを目指すというもの。

我々はなぜ「イタフラ車」に惹かれるのか…愛すべき最新コンパクト4選 画像
試乗記

我々はなぜ「イタフラ車」に惹かれるのか…愛すべき最新コンパクト4選

今でもヨーロッパの街から日本へ帰ってくると、無性に、小さなフランスやイタリアのクルマに乗ってみたくなる。それは、センスのいいブランドの服を着こなしたい、とか、美味しいフランス料理に舌鼓を打ちたい、とか、そういう気持ちに似ているんじゃないか、と思っている。

【プジョー 5008 試乗】万一の時の7人乗りも悪くはないけれど…中村孝仁 画像
試乗記

【プジョー 5008 試乗】万一の時の7人乗りも悪くはないけれど…中村孝仁

このところ、3列シートのクルマが気になる。理由は我が家の家族構成の変化で、どうしてもチャイルドシートを2つ付けなくてはならなくなったからだ。

「曲がり過ぎるほど曲がる」ジュリア クアドリフォリオ 全開走行【VR試乗】 画像
試乗記

「曲がり過ぎるほど曲がる」ジュリア クアドリフォリオ 全開走行【VR試乗】

フェラーリエンジンを搭載したFRアルファの登場だ!クアドリフォリオの目が覚めるキレッ切れに刺激的なハンドリングは、曲がり過ぎるほど曲がる、既存のFR車に対するカンフル剤か!?

【三菱 エクリプスクロス 試乗】操縦性の良さに感じた「三菱の本気」…齋藤聡 画像
試乗記

【三菱 エクリプスクロス 試乗】操縦性の良さに感じた「三菱の本気」…齋藤聡

三菱『エクリプスクロス』のプロトタイプに試乗した。その操縦性は軽快でシャープ。およそSUVからイメージする重さや鈍さを感じさせないものだった。この操縦性に三菱の本気を感じた。

【BMW X3 試乗】見た目は保守的、だが中身はかなり挑戦的…諸星陽一 画像
試乗記

【BMW X3 試乗】見た目は保守的、だが中身はかなり挑戦的…諸星陽一

3代目となる新しい『X3』を見ての第一印象は「ん?変わった?」であった。よく見れば各所が更新されているのだが、特徴的なキドニーグリルとそのシルエットからは大きく変わったという印象は受けない。

「スバル S208」にコストに見合う価値はあるのか!? サーキットで検証【VR試乗】 画像
試乗記

「スバル S208」にコストに見合う価値はあるのか!? サーキットで検証【VR試乗】

限定だから希少価値!! いや、コストに見合うだけの価値があるのか!?

【スズキ スイフトハイブリッド 試乗】「AGS、論外」そう思っていたけれど…岩貞るみこ 画像
試乗記

【スズキ スイフトハイブリッド 試乗】「AGS、論外」そう思っていたけれど…岩貞るみこ

AGS。この言葉を投げかけたら、「コーヒーギフトはエイ、ジー、エ…♪」と、脳内に音楽が流れるのではないだろうか。違う。それは、味の素さまが新しくした社名(味の素AGF)だ。

マツダとプジョーのSUVラインアップは“絶妙に丸かぶり”している…勝手に比較検証 画像
試乗記

マツダとプジョーのSUVラインアップは“絶妙に丸かぶり”している…勝手に比較検証

ひと昔まで、「デザインがなんとも洒落ている」というのはヨーロッパ車の専売特許だったようにも思う。だが最近は日本車もその分野での進捗が著しく、「デザインにこだわるならやっぱ欧州車だよね」と一概には言えなくなってきている。

【マツダ CX-8 試乗】CX-5のロング仕様にあらず。その理由に納得…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ CX-8 試乗】CX-5のロング仕様にあらず。その理由に納得…中村孝仁

その顔つきから、ホイールベースを延長して3列シートを構築した、『CX-5』のストレッチモデルとばかり思っていた新しい『CX-8』。だが、その実態はそうではなかった。

【VR試乗】これぞシトロエン風味だ!キュートだけじゃない新型「C3」の走りとは 画像
試乗記

【VR試乗】これぞシトロエン風味だ!キュートだけじゃない新型「C3」の走りとは

キュートな姿カタチだけじゃない、これぞシトロエン風味だ!! ひと頃のマスクが厳つい時代はドイツ車並の硬い乗り味だったシトロエンだが、やはり世界中から否定されたのだろう。

【ホンダ シビックセダン 試乗】ああ、ツメが甘い。このあたりがホンダの限界なのか…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ホンダ シビックセダン 試乗】ああ、ツメが甘い。このあたりがホンダの限界なのか…岩貞るみこ

日本市場でこのサイズのセダンに、存在価値はあるのか。いつもそう思っている。ハッチバックより荷物は載らない。車内は狭い。ボディラインが把握しにくく車庫入れがしにくい。なにせ、たたずまいそのものがジジ臭い。しかしながら、あら?

【VR試乗】この期に及んで新5気筒!? アウディ TT RS の“さすが”な走り 画像
試乗記

【VR試乗】この期に及んで新5気筒!? アウディ TT RS の“さすが”な走り

この期に及んで!? 400ps/480Nmの新5気筒エンジン搭載です。エンジンが発する音源が、当然だが4気筒とも6気筒とも異なり、クルマの内外装の仕上がりと同様、高品位な質感の5気筒サウンドが心地良い。

【マツダ アクセラセダン ディーゼル 試乗】自動車としての愉しみは値段の差以上…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ アクセラセダン ディーゼル 試乗】自動車としての愉しみは値段の差以上…中村孝仁

ディーゼルエンジンによって新境地を開いたマツダ。今のところ純粋なセダンでディーゼルエンジンを搭載するモデルをラインナップするのは、日本メーカーではマツダだけである。

【VR試乗】桂伸一も絶賛の新型 シビック タイプR「国産車にライバルなし」 画像
試乗記

【VR試乗】桂伸一も絶賛の新型 シビック タイプR「国産車にライバルなし」

ホンダの生まれ故郷「鷹栖」で、すでに新型「タイプR」の驚くべき性能は確認した。ではより一般公道に近いレスポンスのホーム、「袖ヶ浦フォレスト・レースウエイ」で乗るとどうか!?

【ジープ コンパス 試乗】「リミテッド」と「ロンジチュード」の差は、意外と大きい…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ジープ コンパス 試乗】「リミテッド」と「ロンジチュード」の差は、意外と大きい…岩貞るみこ

フルモデルチェンジで、プレミアム感のエッセンスを入れられた『コンパス』。グレードの中核を担う「ロンジチュード」は、Aピラーからルーフラインにかけて黒く塗られ、SUVらしからぬシャープなボディラインを表現している。

【VR試乗】新型アウディ R8 で富士スピードウェイを全開走行! 画像
試乗記

【VR試乗】新型アウディ R8 で富士スピードウェイを全開走行!

アウディのフラッグシップスポーツ、最新の『R8』に富士スピードウェイで試乗!

【BMW X3 試乗】ほとばしる上質感と快適さはライバルを凌ぐ…中村孝仁 画像
試乗記

【BMW X3 試乗】ほとばしる上質感と快適さはライバルを凌ぐ…中村孝仁

このセグメントのライバルが一気にモデルチェンジを果たす中で、市場的にも遅れてはならないということだったのか、新しいBMW『X3』の日本導入は、本国デビューからたった3か月遅れでやってきた。

【ホンダ シビックハッチバック 試乗】セダンより剛性感も値段も高い理由…中村孝仁 画像
試乗記

【ホンダ シビックハッチバック 試乗】セダンより剛性感も値段も高い理由…中村孝仁

セダンに続いてハッチバックのシビックにも試乗した。こちらはセダンと違い、トランスミッションによってグレードが分かれている。

【ホンダ シビックセダン 試乗】見た目以上にハッチバックとは走りが違う…中村孝仁 画像
試乗記

【ホンダ シビックセダン 試乗】見た目以上にハッチバックとは走りが違う…中村孝仁

ホンダ『シビック』が7年ぶりに日本市場で販売されることになった。このシビックという車名、1972年から使われている伝統あるホンダの名前で、勿論ホンダでは最も息の長い車名であり、世界的にも長寿車である。

【ホンダ シビック 試乗】ワンダーシビックの時代を知る大人にも…丸山誠 画像
試乗記

【ホンダ シビック 試乗】ワンダーシビックの時代を知る大人にも…丸山誠

正直、『シビック』を国内に再投入するのは疑問だった。すでにコンパクトカーは『フィット』が定着して人気を得ているし、国内Cセグメント市場に参入しても支持を得られる可能性は少ないと考えていた。

【VR試乗】新型 リーフ で全開走行!思わず「できるな日産」 画像
試乗記

【VR試乗】新型 リーフ で全開走行!思わず「できるな日産」

世界一売れているEVの最新作は、「実用車」としてさらに扱いやすいクルマに仕上がっていた。スルスルに軽いステアリングだが直進性は抜群。床下バッテリー故、低重心じゃ誰にも負けない旋回性能と安定性にEVの瞬発ダッシュ力はスポーツカーをカモにする。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 2 of 214