2018年3月のEVのニュース記事一覧 | エコカー | レスポンス(Response.jp)

2018年3月のエコカー EVニュース記事一覧

地元タイのエネルギー企業がEV開発会社を設立、新規参入を目指す…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

地元タイのエネルギー企業がEV開発会社を設立、新規参入を目指す…バンコクモーターショー2018

バンコクモーターショーで、タイ資本の新しいEVブランド「MINE」が産声をあげた。エネルギー関連企業が独自にプロジェクトを立ち上げ、車両事業への参入を目的として3台のコンセプトモデルを初公開。国内外のメディアから注目を集めていた。

ヒュンダイ、最新先進運転支援搭載の次世代燃料電池車を発売…予約受注は1000台以上 画像
エコカー

ヒュンダイ、最新先進運転支援搭載の次世代燃料電池車を発売…予約受注は1000台以上

ヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)は、新型燃料電池車の『ネクソ』(NEXO)の販売を韓国で開始した、と発表した。

発売が近づくタカノカーズの電動ピックアップ…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

発売が近づくタカノカーズの電動ピックアップ…バンコクモーターショー2018

昨2017年にバンコク モーターショーに初出展し、シンプルな小型電動ピックアップの試作車を公開したタカノオート。今年は「タカノカーズ」という商品ブランドを掲げ、より発売に近づいたプロトタイプを展示していた。

欧州最量販EV、ルノー ゾエ…バッテリーはリースと購入の2方式に 画像
エコカー

欧州最量販EV、ルノー ゾエ…バッテリーはリースと購入の2方式に

ルノーは3月29日、小型EVの『ゾエ』(ZOE)の販売方式を変更すると発表した。欧州では4月3日から、バッテリーは従来のリース方式だけでなく、購入することも可能になる。

ZF、2018年の研究開発投資を増額---電動化や自動運転の技術開発を促進 画像
自動車 ビジネス

ZF、2018年の研究開発投資を増額---電動化や自動運転の技術開発を促進

ドイツに本拠を置く大手自動車部品サプライヤーのZFは、2018年の研究開発投資を増額すると発表した。

三菱自動車など、オランダでV2Bの実証開始 PHEVとオフィスビルで電力を相互供給 画像
エコカー

三菱自動車など、オランダでV2Bの実証開始 PHEVとオフィスビルで電力を相互供給

三菱自動車は3月29日、英国・日立ヨーロッパ社および仏・エンジー社とともに、自動車とビル間で電力を相互供給するヴィークル・トゥー・ビルディング(V2B)技術の実証をオランダ・ザーンダムにて開始したと発表した。

ベントレーのPHEV、第2弾は「フライングスパー」に…680馬力で2019年登場か 画像
自動車 ニューモデル

ベントレーのPHEV、第2弾は「フライングスパー」に…680馬力で2019年登場か

ベントレーの最速4ドアサルーン、『フライングスパー』次期型に設定が確実視されているPHEVモデルを初めてカメラが捉えた。

電動トラックの実力をテストコースで試す…eキャンター試乗会[動画追加] 画像
エコカー

電動トラックの実力をテストコースで試す…eキャンター試乗会[動画追加]

28日、三菱ふそうトラック・バス 喜連川研究所において電気小型トラック『eキャンター』のプレス向け試乗会が開催された。

三菱ふそう電動トラックはグローバルで150台売る…eキャンター試乗会 画像
エコカー

三菱ふそう電動トラックはグローバルで150台売る…eキャンター試乗会

2017年に、ヤマト運輸、セブンイレブンが採用し、実際に業務での利用が始まっている「eCANTER」は、同社が2010年から研究開発を続けてきた100%電気モーターで走行する電動小型トラックの市販モデルだ。

日産 リーフ 新型、ワールドグリーンカー2018を受賞 画像
自動車 ニューモデル

日産 リーフ 新型、ワールドグリーンカー2018を受賞

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月28日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2018において、「ワールドグリーンカー2018」を新型日産『リーフ』に授与すると発表した。

クラシック Mini を最新技術でEV化、MINI がニューヨークモーターショー2018で発表予定 画像
エコカー

クラシック Mini を最新技術でEV化、MINI がニューヨークモーターショー2018で発表予定

BMWグループのMINIは3月27日、クラシックMiniをEV化したワンオフモデル、「Miniエレクトリック」の概要を明らかにした。実車は3月28日(日本時間3月28日夜)、米国で開幕するニューヨークモーターショー2018で初公開される。

VW トゥアレグ 新型、歴代初のPHV設定へ…システムパワーは367ps 画像
エコカー

VW トゥアレグ 新型、歴代初のPHV設定へ…システムパワーは367ps

フォルクスワーゲンは、中国北京市で初公開した新型『トゥアレグ』に、プラグインハイブリッド車(PHV)を設定すると発表した。PHVの設定は、歴代トゥアレグで新型が初めてとなる。

ジャガー・ランドローバーがグーグルのウェイモと提携…自動運転EVを共同開発へ 画像
自動車 テクノロジー

ジャガー・ランドローバーがグーグルのウェイモと提携…自動運転EVを共同開発へ

ジャガー・ランドローバーは3月27日、グーグル(Google)の自動運転車開発部門、ウェイモと長期的な戦略的提携を締結した、と発表した。

ホンダの電動スクーター PCXエレクトリック…東京モーターサイクルショー2018 詳細画像 画像
モーターサイクル

ホンダの電動スクーター PCXエレクトリック…東京モーターサイクルショー2018 詳細画像

ホンダ『PCXエレクトリック』は、ホンダ独自開発の高出力モーターとモバイルパワーパックを搭載した電動スクーターだ。2018年に日本を含むアジア地域で発売予定で、3月23日から25日まで開催された東京モーターサイクルショーにも展示された。

ヤマハの電動トライアルバイク TY-E…東京モーターサイクルショー2018 詳細画像 画像
モーターサイクル

ヤマハの電動トライアルバイク TY-E…東京モーターサイクルショー2018 詳細画像

ヤマハ発動機は、電動ならではの特長を活かした電動トライアルバイク「TY-E」を開発し、7月に2018FIMトライアル世界選手権「TRIAL E」クラスに初参戦する。車両は東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された東京モーターサイクルショーに参考出品された。

ダイムラーと中国BYD、航続500kmの新型EV発表…最新コネクト採用 画像
エコカー

ダイムラーと中国BYD、航続500kmの新型EV発表…最新コネクト採用

ダイムラーと中国BYD(比亜迪)が立ち上げた新ブランド、「デンツァ」(DENZA)は3月26日、新型EVのデンツァ『500』を中国で発表した。

アウディ初の市販EV『e-tron』、2018年内に生産開始へ 画像
エコカー

アウディ初の市販EV『e-tron』、2018年内に生産開始へ

アウディは3月26日、ブランド初の市販EV、アウディ『e-tron』の生産を、2018年内にベルギー・ブリュッセル工場で開始すると発表した。

日産リーフを超えるか、ホンダの「アーバンEV」市販モデルを予想 画像
自動車 ニューモデル

日産リーフを超えるか、ホンダの「アーバンEV」市販モデルを予想

ホンダは『アーバンEVコンセプト』の市販モデルにあたる量産EVを、2019年後半にも市場投入することを明らかにしている。2019年初頭には欧州での受注を開始する…となれば市販モデルのデザイン・開発はすでに完了していると見て良いだろう。

日産 坂本副社長「リーフの再販価格上げにも貢献」…再生バッテリー事業 画像
エコカー

日産 坂本副社長「リーフの再販価格上げにも貢献」…再生バッテリー事業

日産自動車は電気自動車(EV)『リーフ』の旧型車向けに再生バッテリーを販売する事業を5月の連休明けから始める。この事業について、3月26日に記者会見した日産の坂本秀行副社長は「リーフの再販売価格を引き上げることができる」との見方を示した。

福島原発避難解除から1年、浪江町「再生」に日産と住商が一役…EV使用済み電池再生工場稼働[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

福島原発避難解除から1年、浪江町「再生」に日産と住商が一役…EV使用済み電池再生工場稼働[新聞ウォッチ]

おそらく、福島県の「浪江町」という地名は、7年前に発生した東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電の放射能漏れ事故が起こらなかったならば、東北の自然に囲まれた長閑な田園地帯のこの町は世界的にも知られなかったことだろう。

超小型EV、FOMM『ONE』を正式発表。キャンペーン価格は約60万バーツ…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

超小型EV、FOMM『ONE』を正式発表。キャンペーン価格は約60万バーツ…バンコクモーターショー2018

2018年3月、ジュネーブモーターショーで日本発のベンチャー「FOMM」が初公開していた4人乗りEV。その正式名称が「バンコク国際モーターショー2018」において正式に車名はFOMM『ONE』と決定し、販売価格はタイ国内で66万4000バーツ(日本円換算:約225万円)と発表された。

モンスター田嶋「EVのピンとキリの両方でナンバーワン目指す」…新会社4月設立 画像
エコカー

モンスター田嶋「EVのピンとキリの両方でナンバーワン目指す」…新会社4月設立

モンスター田嶋こと、タジマモーターコーポレーションの田嶋伸博会長兼社長が新たに電気自動車(EV)事業会社を設立することになった。田嶋氏は3月26日に都内で会見し「EVのピンとキリの両方でナンバーワンを目指す」と意気込みを語った。

日産 リーフ、再生バッテリーを使った有償交換プログラム開始 新品の半額以下 画像
エコカー

日産 リーフ、再生バッテリーを使った有償交換プログラム開始 新品の半額以下

日産自動車は3月26日、『リーフ』の使用済みバッテリーを再製品化し、有償交換プログラムとしてサービスの提供を開始すると発表した。

日本信号、コインパーキング精算機で充電課金できるEV充電器を発売 画像
エコカー

日本信号、コインパーキング精算機で充電課金できるEV充電器を発売

日本信号は、コインパーキング精算機で充電課金できる、駐車管理システム連動型のEV充電器を発売した。

VW、中国の電動化を加速…ティグアンPHV や ボーラEV 投入へ 画像
エコカー

VW、中国の電動化を加速…ティグアンPHV や ボーラEV 投入へ

フォルクスワーゲングループは、中国市場における電動化を加速させる新戦略を発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 > 次
Page 1 of 7