【画像】首都高速道路会社、震災を想定した橋梁被害の復旧訓練を実施 (17/25)| レスポンス(Response.jp)
開いた部分にFRP製の渡し板を設置していく。以前は重さが約800kgある鉄板を使用していたので設置には重機が必要だったが、これも手作業でいけるように。

首都高速道路会社、震災を想定した橋梁被害の復旧訓練を実施 17枚目の写真・画像

《撮影 石田真一》 開いた部分にFRP製の渡し板を設置していく。以前は重さが約800kgある鉄板を使用していたので設置には重機が必要だったが、これも手作業でいけるように。

編集部おすすめのニュース