「たかだか10分の差」北陸新幹線舞鶴ルートの必要性強調…舞鶴市長 1枚目の写真(全3枚)
舞鶴市の多々見市長は北陸新幹線舞鶴ルートの必要性を説明。山陰新幹線との共用区間と位置付けて整備すべきとした。
《撮影 草町義和》舞鶴市の多々見市長は北陸新幹線舞鶴ルートの必要性を説明。山陰新幹線との共用区間と位置付けて整備すべきとした。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース